人が生まれて来て、苦しい人生を経験するには、意味があるのです。

それが、どう言う意味で、こんな人生を歩むのかがわかれば、後はスイスイと人生は流れて行くのです。

意味を知らないで、頑張るから苦しい人生になるのです。

人生の意味を知って、楽に生きましょう。

人生の意味はありません

あなたは、「人生は成長するためにある。」「人生は努力したら幸せになる。」とか思っていませんか?

そう思っている限り、辛くて苦しい人生を歩むことになります。

 

その答えは、この世は写し鏡と言って、鏡のように自分の心を映しているだけに過ぎません。

自分の観念が、この世界に現実として現れているのです。

 

そして、この世界の現象のすべてに意味はありません。

この世界の現象に対して、自分の観念が意味づけした通りの人生になるのです。

 

その他は、ありません。

 

なので、この世界の現象の意味は、すべて個人個人が決めていることになります。

人それぞれに違った人生になるのは、個人個人の、この世界の現象に対する意味づけが違うからです。

 

なんでもネガティブに捉える人は、ネガティブなことばかり起きて、「やっぱり人生はネガティブだ。」と確信します。

なんでもポジティブに捉える人は、ポジティブなことばかり起きて、「やっぱり人生はポジティブだ。」と確信するのです。

 

この世界の中で起こった現象には、全く意味は無く、それに意味を与える人たちがいるだけです。

なんで、そうなっているかと言うと、人間は元々、完全で完璧で愛の存在なのですが、生まれる時に、それを忘れて、しかも、それとは正反対の性格を持つようにシナリオを書いて生まれて来るからです。

 

人生を生きる意味とすれば、元々は完全で完璧で愛の存在であることを、思い出す目的のゲームなのです。

それを思い出させるために、元々の存在と違った思考を持った時に、それを写し鏡のように「そうじゃないよ。」と知らせるために、苦しかったり辛かったりする現実が現れてくるのです。

 

宗教が教えるようにカルマ(業)とかは、存在しません。

人生がうまく行かなかったり、苦しいのは、自分の観念や常識感がそうさせているだけなのです。

 

すべては、自分自身の生き方への考え方が、この現実を作っているのです。

それ知ることで、対応策も出て来ます。

 

人=宇宙(創造主)=神である

元々の存在とは何か?

それは、人と言うのは、「愛」以外を体験するために生まれて来た、宇宙(創造主)の分身です。

あの世とは、宇宙であり「愛」の空間でしかありません。

 

あの世では、「愛」以外は体験できないのです。

そのために、「愛」以外の苦しみや悲しみを体験するために地球が創られました。

 

思考では、「人生なんでこんなにキツいのだ。」と思っていても、魂レベルでは、「キツい体験出来て面白い。」と喜んでいるのです。

ですが、前にもお話ししたように、この世界は写し鏡なので、思考や観念を変え、魂レベルの境地になれば、「愛」以外を経験することは無くなります。

 

思考や観念を捨て、魂レベルが顔を出すようになれば、人生は楽で幸せなものにしかなりません。

このように、この世界は宇宙(創造主)が「愛」以外を体験するために創られた、壮大なるVR、バーチャル空間です。

 

この世界は幻想であり、偽物の世界です。

偽物の世界での人生なので、人生には意味が無いのです。

 

これは、本物のようなビデオゲームなので、どんなことがあっても深刻になる必要なく、意味も考える必要も無いのです。

この世界は写し鏡なので、本気になって深刻になれば、さらに深刻な現実が現れて、人生の意味づけをすれば、自分で意味づけした通りになります。

 

なので、多くの人々が、元々の存在を思い出し、私たち=宇宙(創造主)=神であると気づけば、この世界は、穏やかで愛に包まれて、誰もが幸せで満足なものになるでしょう。

そして、このバーチャル空間でのゲームで、死んだら、舞台裏に戻るだけなんです。

 

つまり、どんな生き方をしても、誰もが最後は宇宙に戻るだけなんです。

科学の分野、量子力学でも人の魂は死んだら宇宙に戻ると確認されています。

 

愛であることを思い出す方法

そうは言っても、自分が「元々の存在が宇宙(創造主)=神である。」と言われてもピンと来ないかもし、全然そんな感じがしないかもしれません。

そこで、人が元々の存在が宇宙(創造主)=神=愛であることを思い出すための方法があります。

 

それは「瞑想」と「瞑想アファメーション」と「自己受容」の3つを行うと、自分が「愛」であることを思い出し、人生が楽で楽しく幸せになります。

 

瞑想を行う

宇宙(創造主)とつながり、元々の存在の魂と触れ合うには、瞑想が1番効果的です。

時間さえかければ宇宙(創造主)や魂と必ずつながります。

 

魂とつながると言うのは自分につながると言うことです。

 

宇宙(創造主)=魂=自分なのです。

瞑想を行うと宇宙(創造主)と同じ波動まで引き上げられるので、毎日実践したら必ず波動が上昇します。

 

自身の波動が上がれば運も良くなります。

なぜなら、この世界は、自分の波動に合ったものしか、引き寄せられないからです。

 

「瞑想アファメーション」を行う

次に、「瞑想アファメーション」を行うと、自分が「愛」であることの自覚を潜在意識に植え付けることが出来ます。

瞑想中は、潜在意識とつながります。

 

瞑想で潜在意識とつながっている時に、無言でアファメーションするので、その言葉が、反発無く潜在意識に植え付けられるのです。

自分が「愛」である元々の存在を意識付けするのなら下記の言葉を「瞑想アファメーション」すると良いと思います。

 

・「私は自分を許した。」

・「私は自分を愛してる。」

・「完全なるもので、愛である。」

 

「自己受容」を行う

自分の元々の存在である魂を前面に出すには、今まで持ってきた観念や常識を捨てなくてはなりません。

それらを、簡単に捨てさせてくれる方法が「自己受容」です、

 

「自己受容」とは、自己受容とは、自分を許し認めてあげる作業のことです。

人は自分を、許して愛していないことに気づいていません。

 

他人に厳しい、他人を見るとイライラするという人は、自分を許していないし、受け入れていないと言うことです。

人は、自分の嫌のところ、ダメだと認めたくないところを、分離して排除しようとします。

 

それが、投影されて他人を見て、イライラしたりするのです。

この世は、写し鏡です。

 

自分に対して思っていることが、この世の現象として、これでもかと自分に向け、見せつけられるのです。

 

自分はダメだと思っていれば、自分はダメな経験ばかり現れるのです。

要は考え方次第で変えられるということです。

 

「自己受容」が完了すれば、観念は無くなり、人間関係の問題はすべて無くなります。

 

私はこれで、人生楽になり幸せになりました

私は、小学校時代から人間関係に苦しみ、挙句の果てに最悪の人間関係の会社に入社して、自分を騙し我慢をし続けて、とうとう統合失調症になってしまいました。

統合失調症になったことで、少しのストレスでもパニック障害となり9年間も働けない状態でした。

 

9年間の間は、となりの人が怒られているのを、聞いているだけで、気絶してしまうと言う状態でした。

または、少しのストレスで体が震えだし、パニック障害で頭がおかしくなる状態でした。

 

そして、働けない間、ただ、近くのダム湖の周りを「俺は何をやってもダメだ。」とつぶやきながら歩き続けるだけの毎日でした。

その間は、とても苦しく辛い毎日でした。

 

そんな状態なので自己肯定感が全く無くなり、就活して面接に行っても、「しかし君は、覇気が全く無いね!」と、どこへ行っても言われ、断られ続けました。

 

仕事につけないので、食べていけないと思い死も覚悟しました。

しかし宇宙(創造主)と出会い意識することで、働けるようになりました。

 

そして宇宙意識を勉強して実践することで、たちまち人生が好転し始めました。

宇宙意識を勉強して実践して1年で、今では、仕事、職場、家庭内、友人関係のすべてで、人間関係のストレスは全く無くなり、人生が楽で楽しく幸せになりました。

 

私は、宇宙意識を勉強して、人の魂が創造主であり、その創造主を表に出すことを実践することで、現在は、好きなことだけをやり、気楽に楽しく幸せに暮らしています。

 

私の人生を変えたメソッドとは、上記の3つの方法を加えた「宇宙とつながり幸せになる11ステップ」を実践して習慣とすることです。

これらは、やり方は、難しいものではありません。

 

やれば、やっただけ以上に明らかに効果は上がり、目に見えて絶大な多幸感をもたらします。

哲学や心理学などを勉強するよりも、はるかに効果があります。

 

人生に意味が無いことが解ると楽になります

人生のページは、バーチャル空間で、ただのゲームだと言うことが解れば、おのずと人生に意味は無く、本気で深刻になるようなものでは無いと言うことに気づくでしょう。

 

だから人生の意味など考えずに気楽に生きればいいんです。

このバーチャル空間で成功する秘訣は、「安心して、くつろいで、好きなことだけをやる。」です。

 

「好きなことだけで、生きていけるのか?」と思うかもしれません。

しかし、宇宙(創造主)は、この世界を、好きなことだけをやれば成功するように創ったのです。

 

ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、本田宗一郎すべて、好きなことだけをやって成功しているでは無いですか?

一つ問いますが、もし逆に、嫌いなことをやって成功した者はいますか?

 

この人生の意味など考えずに、お気楽に好きなことだけをやって幸せになりましょう。

好きなことをやることが、宇宙(創造主)のサポートを一番受けるので、死ぬことはありません。

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を公開しています。

 

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご覧ください。

波動があると人生が好転する!波動を3倍にする瞑想アファメーション
波動があると人生が好転する

・人生が辛い

・自分が何のために生きているか分からない

・いつも疲れて、いつも自信がない

 

そんな時に使えるのが『瞑想アファメーション』です。

瞑想アファメーションを使って人生を好転させたい!と思っている方、まずは無料のメールマガジンにご登録ください。

ブログには書いていないことや、ブログでは表せないニュアンスが詰め込まれています。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事