人生、長く生きていれば、行き詰まる時もあります。

そんな時にどうしますか?

実は、人生、行き詰った時にチャンスが訪れるのです。

それは、変容しなさいと言う合図なのです。

自分が変容することで道が開けるのです。

人生、行き詰まりを感じた時は、変容のチャンスです

人生に、なぜ行き詰るのかと言うと、今まで生きているうちに、形成してきた観念(思考パターン)が、ダメなものだからです。

人間は、ほとんどの人が、生活の中で、親の言葉、友人の言葉、先生の言葉、上司の言葉、同僚の言葉などで、たくさんの観念を持つようになります。

 

観念が多い人ほど、人間関係に苦しみます。

そして観念が多い人ほど、自分や他人をコントロール、しようとします。

 

多くの人が、コントロールがうまく行かずイライラしたり、頭に来たり、または落ち込んだりします。

観念は、自分の性格だと勘違いをしていますが、すべての観念(思考パターン)は、生まれてからの体験や、言われ続けた言葉で結果、後付けで性格となったものです。

 

この世の中は、人それぞれの多数の性格がありますが、すべて後付けされて、植え込まれた観念で作られています。

この世の常識と言われているものも、観念に過ぎません。

 

例えば、江戸時代に侍の刀を他人が触れば、切り捨てられても、侍は罪を問われません。

刀は、大切な武士の魂と言う訳です。

 

その常識が、現代で通用するでしょうか?

または、現代の常識が、江戸時代で通用するでしょうか?

 

たった152年前の話ですよ。

そればかりか現代においても、日本の常識は、海外では通用しません。

 

皆さんは、自分の観念は正しいと思って生きています。

「こうあるべき。」「ねばならない。」「これが常識だ。」

 

上のような、観念の強い人は、自分を観念で抑え込み、他人もそれに従わせようとします。

そして、観念は、人それぞれ違うのです。

 

観念が全く同じと言う人は、存在しません。

観念の強い者同士が、ぶつかれば、行き詰るのも当然と思いませんか?

 

問題なのは、自分の観念や、生き方は正しいと思って、人を攻撃することに、原因があります。

攻撃された人は、「いや俺の観念の方が正しい!」と反発するのです。

 

そして、観念の強い人は、観念の強い人に出会うようになっています。

だから、観念の強い人は、行き詰って、しまうのです。

 

それを救うには、自分の観念を捨て去り、変容するのが一番です。

すべてが、関係しているのです。

 

この世は写し鏡

この世は写し鏡と言って、鏡の世界です。

自分の波動や、自分の観念に合ったものが、現れ出るのです。

 

「こうすべきだ。」と観念の強い人は、やはり「こうすべきだ。」と別の観念を強く持つ人に苦しめられるのです。

観念が強ければ強いほど、観念が多ければ多い人ほど、人との関係は最悪になって行きます。

 

観念の無い人は、人間関係のトラブルは、全く無く、人生において、ものごともスイスイとうまく運び、行き詰ることはありません。

観念が無いと、ものごとがスイスイとうまく運ぶのは、自分を観念で制限をかけて無いからです。

 

観念が強くて、頑張ると言うのは、アクセルとブレーキを一緒に踏むようなものです。

そう言われると、イメージしやすいのではないでしょうか。

 

この世界は鏡なので、周りのものは、すべて自分を映しています。

人生、行き詰まりや、失敗を感じるなら、自分自身に制限をかけて縛っていると、言うことなのです。

 

この世界は、自分の波動と自分の考えに合ったものしか、現れないのですから。

行き詰まりを解決するには、自分の観念を外すことが重要です。

 

観念を外して無制限になる方法

観念を外し、楽に生きられて、人生がスイスイとうまく行く2つの方法を、お教えします。

 

自己受容を行う

観念が多い人は、自分や他人を見て、コントロール出来ないことにイライラしたり、頭に来たりします。

観念を自然に外すことが、出来て人間関係をスムーズにするのが「自己受容」です。

 

自己受容は簡単に、いつでも出来ます。

自分をまず変えるには、普段イライラしたり怒ったりする癖を、直さなくてはいけません。

 

普段から、気持ちがイライラしたりすることは、周りのせいでは無いのです。

自分自身を許していない心があり、自分を許せないことが他人を見てイライラしたり、頭に来たりするのです。

 

自分を許せない部分が多ければ多いほど、しんどい状態になります。

それを解決して、イライラしたり頭に来たりしなくなり、あたかも自分が成長しているようになるのが、「自己受容」なのです。

 

「自己受容」とは、自己受容とは、自分を許し認めてあげる作業のことです。

人は自分を、許して愛していないことに気づいていません。

 

他人に厳しい、他人を見るとイライラするという人は、自分を許していないし、受け入れていないと言うことです。

人は、自分の嫌のところ、ダメだと認めたくないところを、分離して排除しようとします。

 

それが、投影されて他人を見て、イライラしたりするのです。

自分に対して思っていることが、この世の現象として、これでもかと自分に向け、見せつけられるのです。

 

自分はダメだと思っていれば、自分はダメな経験ばかり、リンクして現れるのです。

要は考え方次第で、思考を変えられるということです。

 

「自己受容」が完了すれば、観念が外れて、人間関係の問題はすべて無くなります。

一度、自分に問いかけて、完了すれば、それ以上に数をやる必要はありません。

 

瞑想アファメーションを行う

「自己受容」で取り切れなかった、観念を強力に変容させるのが、「瞑想アファメーション」です。

「瞑想アファメーション」を行うと、自分自身が観念で、がんじがらめになって、自分を許さずに責めている意識を改善して、自分を許し愛して、自分が価値のある存在であることの自覚を、潜在意識に植え付けることが出来ます。

 

瞑想中は、潜在意識とつながります。

瞑想で潜在意識とつながっている時に、無言でアファメーションするので、その言葉が、反発無く潜在意識に植え付けられるのです。

 

自分が「愛」で「すごい価値のある。」存在だと言うことを、意識付けするのなら下記の言葉を「瞑想アファメーション」すると良いと思います。

 

・「私は自分を許した。」

・「私は自分を愛してる。」

・「私には無限の価値がある。」

・「私はすべて足りている。」

 

これらの言葉で「瞑想アファメーション」を行えば、誰からも愛されるようになり、社会や会社でも、存在価値が大きく上がり、いろいろなものが充足して足りている状態になります。

そうなれば、ものごとはスムーズにまわって行き、潜在意識が足りていると認識すれば、必要なものは、自動ですべて揃うのです。

 

私も、人生行き詰まりましたが、逆転しました

私は以前、人間関係が最悪な会社に入社して、自分を騙して我慢した挙句の果てに、統合失調症になり9年間も働けない状態になりました。

少しのストレスでパニック障害が出るようになってしまったのです。

 

その時の自分の観念は最悪でした。

もともと自分の観念が悪いから、そんな会社に入社したのです。

 

そして働けない時に、「自分は何をやってもダメだ。」と繰り返しアンカリングしてしまったため、観念はさらに最悪のものとなりました。

その時は、本当に「人生、行き詰まりを通り越して、人生、地獄。」と思い、毎日つらい日々でした。

 

しかし私は、宇宙の意識を勉強して、宇宙の根源の波動とつながることを実践しました。

私は、宇宙とつながることを実践して、「自己受容」と「瞑想アファメーション」を行い、短期間で観念が変わり、自分自身の観念(思考パターン)が、真逆に変わってしまいました。

 

私は、宇宙とつながり観念が外れたことで、今では、仕事、職場、家族間、友人間での人間関係でのストレスは全く無くなりました。

今では、人生を楽に楽しい、時間を過ごしています。

 

困ったことがあっても大して気にならなくなり、余計なことは、考えることもしなくなりました。。

ほとんど好き勝手に生きられる事が、出来るようになりました。

 

例え、人生いろいろと大変なことが起きても、楽に対処できるようになりました。

 

私は、

観念を捨てる=人生が楽で幸せになる

だと思っています。

 

人生、行き詰まりなら、観念を捨てましょう

人生行き詰まりを感じたら、観念(思考パターン)を外すチャンスです。

人は、誰もが自分の観念は、正しいと思っています。

 

自分は正しくて、他人がおかしいと思っているのです。

ですが、実際は、自分の観念が強すぎるので、他人がおかしく見えるのです。

 

直すべきは他人では無くて、自分自身の観念を外さなければ、人生の行き詰まりを解決できません。

人生の行き詰まりを感じるのは、自分の観念が強い証拠なのです。

 

持っている観念を、ほとんど外すことが出来れば、もう人生は、人間関係も、物事もスムーズに行くでしょう。

それに気付いて、自分の観念を諦めて、実践し行動するかが、とても大切です。

 

観念外しを、始めてみましょう。

行き詰りから抜け出し、これからの新しい人生を、送ることが出来ます。

 

努力は、必ず報われます。

 

「自己受容」と「瞑想アファメーション」を行う他に、「宇宙の意識」も学ぶと、より深い「観念外し」が行えます。

「宇宙の意識」のことは、「宇宙とつながり幸せになる11ステップ」に載せてあります。

 

自分の観念を外して、本当に人生の行き詰まりを打開して、楽に幸せに生きましょう。

固定的な観念が、あればあるほど、行き詰るだけです。

 

 

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を、公開しています。

 

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご覧ください。

波動があると人生が好転する!波動を3倍にする瞑想アファメーション
波動があると人生が好転する

・人生が辛い

・自分が何のために生きているか分からない

・いつも疲れて、いつも自信がない

 

そんな時に使えるのが『瞑想アファメーション』です。

瞑想アファメーションを使って人生を好転させたい!と思っている方、まずは無料のメールマガジンにご登録ください。

ブログには書いていないことや、ブログでは表せないニュアンスが詰め込まれています。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事