人生は一度きりだ!

前世や転生があるにしろ、今回の私(あなた)と言う人生は一度きりです。

やりなおしは効きません。

 

過ぎ去った時間は永遠に戻らない。

今この瞬間を生きるしか選択肢が無い。

 

昔あれをやっておけば良かった。

逆にやらなきゃ良かった。

 

いろいろ後悔もあると思います。

でも、やらなかった後悔なら、やって失敗して酷い思いをする方が良いのです。

 

アメリカでは90歳の全ての方にアンケートを取るそうです。

質問は「後悔することがあるとすれば何ですか?」です。

 

90%の方の答えが「もっと、いろいろやっておけば良かった。」です。

 

この世はアトラクション

この世と言うのは、魂があの世(宇宙)で「こんな苦しいこと経験したいな。」「悲しみも経験しようか。」と地球と言う苦しみの分離の世界へ遊びに生まれて来るのです。

それはもうディズニーランドに来るようなもんですね。

 

この世は、宇宙(創造主)の作ったバーチャル空間なんですよ。

なので、この世はなんでもありなんです。

 

宇宙(創造主)は、良いことをしたからと言って特別に褒めないし、悪いことをしたからと言って咎めもしません。

遊園地で遊んでいる子供を、見守ってはいますが、何をやって遊んだからとか、いちいち気にしていないのと同じです。

 

宇宙(創造主)は、この地球と言うアトラクションで人がどんな経験をしようが気にしていません。

そこには「自由に遊んでいいよ。」言う約束事があるからです。

 

この世は、何をやっても自由に選べて、なんでもしたいことができるんです。

 

なぜ好きなように生きれないのか

地球と言う星は、分離の世界で成り立ってます。

神と悪魔、神と人、高次元と低次元、公と私、勝ちと負けなどに分離することです。

 

このように二つに分離することを二元論と言い、両親を含め周りから幼いころから徹底的に二元論を叩き込まれます。

そうすると、ほとんどの人が、自分はダメな人間だと意識するようになってしまい、自分の好きな道を歩めず人生を謳歌できなくなってしまうのです。

 

石の上にも3年とか、仕事は我慢した方が勝ちだとか、耐えることが大事とか教わって来ませんでしたか?

この地球は今まで3次元の世界だったので、このような自分が我慢すればいいと言う自己犠牲の精神が尊ばれた時代だったのです。

 

こんな考え方が当たり前では、自分の好きなようには生きれません。

 

自分の幸せだけを考える

これからは地球も5次元の世界に移行したと言われています。

これからの時代の社会貢献は、自分が幸せになることです。

 

自分のやりたいこと、好きなことだけをやって自分を幸せにすることで、周りも幸せにして行くのが、これからの時代の生き方です。

「自分は苦しくとも人が良ければいいよ。」言う考え方では5次元に残れません。

 

なぜなら 宇宙(創造主)=自分だからです。

自分を幸せにできない人は、宇宙(創造主)を大切にしてない証拠で、自分に対する裏切りであるからです。

 

まずは嫌なことはやらない

まず自分の好きなように生きるには、嫌いなことやりたくないことは一切やめましょう。

つきあいだから我慢していくかとか、そう言うことばかりしていると自分の好きなことやりたいことが見つかりません。

 

自分のためじゃなく人のために生きているのです。

他人に支配された生き方です。

 

まずは、自分がやりたくないと思ったものは一切やめてみましょう。

 

後悔の無いように

私は54歳になりますが、やはり若いころ、こうしておけば良かったとか、やらなかったことの後悔はたくさんあります。

20歳の時に「人生は一度きりだ。」と深く意識できていれば良かったと思います。

 

やって大失敗して人を恨んだこともありますが、今ではやって失敗したことは自分の人生で大きな勉強や成長になったと思っています。

なんかのことで、人生どうすべきかなと悩んでいる人がいるなら、思い切ってやることをお勧めします。

 

また、やりたいことを我慢しているなら、我慢などせずにやりたいことを全部やって人生を謳歌してください。

人生は一度きりで、時間は過ぎて行きます。

 

今しかできないことがあるなら、迷わずやりましょう。

やらずに後悔するくらいなら、やって失敗した方が人生の糧にもなるし人間の器もでかくなります。

 

人生は一度きりだ!やりたいことはすべてやろう!

 

人生を好転させ、楽に楽しく幸せになる方法「宇宙とつながり幸せになる10ステップ」を無償で公開しています。

是非ご覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事