自己受容とは、自分を許し認めてあげる作業のことです

人は自分を、許していないことに気づいていません。

 

他人に厳しい、他人を見るとイライラするという人は、自分を許していないし、受け入れていないと言うことです。

人は、自分の嫌のところ、ダメだと認めたくないところを、分離して排除しようとします。

 

それが、投影されて他人を見て、イライラしたりするのです。

この世は、写し鏡です。

 

自分に対して思っていることが、この世の現象として、これでもかと見せつけられるのです。

自分はダメだと思っていれば、自分はダメな経験ばかり現れるのです。

 

要は考え方次第で変えられるということです。

 

自分を許さない、自分を認めないとは

例えば、人よりも劣る自分を認めないと言う人は、何度となく、自分より上の人間を見せつけられてイライラします。

また、人に認められなければならないと思っていいる人は、人から無視されるのを経験します。

 

そんな人は、挨拶してるのに無視されると、怒りがこみ上げてきます。

また、緊張する自分を、認めず排除しようとする人は、逆に人前で上がってしまいます。

 

それは、認めたくない自分を、排除しようとする行動から起こります。

また、認めたくない自分を許していないのです。

 

自己受容ができない主な原因となるものとは?

自己受容ができないのは自分の心に原因があります。自分が嫌いだと思ってしまうのです。

その主な原因になる感情がこの5つです。

 

不足感

自分が完全なものだと思えていない、足りてないと思ってしまう。それが不足感です。

 

足りてない。できてない。

このように自分が何か欠けていると思ってしまうと、欠けている自分が許せなくなってくる。

これが不足感です。

 

罪悪感

自分に能力がないと感じて、失敗したらどうしようと思ったり、ネガティブに考えてしまう。

この正体が罪悪感です。

 

もし、ここで失敗したと感じてしまうとまた一段と自分を許せなくなって、否定的な気持ちを自分自身に抱くようになってしまいます。

 

自分に素直になれない

自己受容がそもそもできないと感じている人は自分自身が素直になれないと思っています。

ありのままの自分を素直に見たくない。

 

自己受容をするのにはありのままの自分を素直に見るしかないのです。

 

他者を恨む、羨む

自分だと完全だと思えなくて、自分の欠点を意識し過ぎてしまうと他者を羨むようになります。

例えば人生の中には他者から否定されたり、大事にされなかったと感じたりした経験はあるでしょう。

「今の私が不幸なのはあなたのせいだ」と思ってしまうかもしれません。

 

しかし、大事なのは許すこと。

そして、完全なる存在とは、自分の欠点すらも「これでいいんだ」と思うものなのです。

人を恨んだり、羨む必要もないのです。

 

他者からの評価を気にする

他者からの評価を気にするとありのままの自分が認められなくなっていきます。

 

ありのままの自分で完全なのに、他者の評価で自分を変えようとするから、どんどん苦しくなる。

それは自分を認めなくなっていっているのと同じことなのです。

 

他者からの評価がなくても、あなたは存在する理由があり、価値がある。

それを認めることが大事です。

 

自分が認めず排除した部分を戻してやれば本来のパワーが蘇ります

自分のある部分が、嫌で排除した自分と言うのは、5歳の子供と同じなんです。

 

5歳の子供は、「お前はダメな子だから出て行け!」と家から追い出されたら、「中に入れて!」とわめいて騒ぐでしょう。

それと同じことを、分離して排除された自分の一部が、騒いで現実(ダメな部分)を見せつけるのです。

 

子供を家に入れてやり、「そのままでいいんだよ。」と言って抱きしめてあげれば、子供は落ち着いてニッコリ笑うでしょう。

自分の中に、戻してあげれば、欠点と思っていたところが、逆に強みとなって、あなたのパワーになるのです。

 

自己受容は、そう言った自分自身を、分離させてしまったものを、統合して自分自身に戻してやる作業です。

自分自身の嫌な部分を、分離させてしまうと、パワーが分離した分だけ落ちてしまうのです。

 

たくさんの数を分離させている人は、どんどん体が小さくなりパワーも弱くなります。

こう言う状態では、「こんな私は何をやってもうまくいかない。難しい。」となげく状態なのです。

 

本来の100%の力を、出すには自己受容して、分離した体の一部を、元の体に戻さなくてはなりません。

例えば、ドラゴンボールのピッコロが神と大魔王に、分離していた時よりも合体して元に戻った時、凄まじいパワーを発揮するのと同じです。

 

自分から見てダメだと思っている自分も呼び戻すのです。

それを許し認めて仲間に入れることで、本来のパワーがよみがえり、ダメだと思ってたことも出来るように思考が変化します。いや、それが自然な状態なのです。

 

自己受容のやり方は簡単にできます

自己受容のやり方は簡単です。普通に生活をしていて、イラつくことや、苦手なところ,気に障るところがあればそこが、分離しているところです。そのような生き方をしている限り、自己受容したくてもできないので、とてももどかしい思いをするでしょう。

 

例えば、自分より優れていると、自慢されてイラっと来たら、人より劣る自分を排除しています。

自慢されてイラッときたら…
「人より劣っていてもいいんだよ。人より劣った自分おいでおいで。人より劣っている自分を許した。」と言って、人より劣った自分を受け入れてこれも自分でいいんだと認めてやるのです。

これを何回も繰り返して言いましょう。

 

これを、受け入れて愛することが出来れば、同じことをされても、何も気にならなくなります。

気にならなくなったら、この点は自己受容が完了です。

 

また、いつ会っても無視されるとイラっと来たら、人に認められない自分を、排除しています。

無視されてイラッときたら…
「人に認められなくてもいいんだよ。認められない自分おいでおいで。自分を許した。」と言って受け入れて抱きしめて許しましょう。

 

また、人前で緊張するなら、緊張する自分を排除しています。

緊張してきたら…
「緊張してもいいんだよ。」「緊張している自分おいで。おいで。自分を許した。」と認めて受け入れて抱きしめて許しましょう。

 

受け入れることができれば、人前でも緊張しなくなります。

 

あるいは、「冷たい人。」と言われて気に障ったら、冷たい自分を排除しようとしています。

冷たい人と言われたら…
「冷たくてもいいんだよ。冷たい自分おいで。おいで。自分を許した。」と認めて受け入れて抱きしめて許しましょう。

 

このように、生活の中でイラっと来たことや、苦手なことや、気に障ることがあったら、分離している証拠なのです。

イラっと来たり、苦手だなと思っり、気に障った度に、分離している自分を、受け入れて抱きしめて行きましょう。

 

承認要求の強い人も同じです。

人に認められない自分を許していません。

 

「人に認められなくてもいいんだよ。」「人に認められない自分、おいで、おいで。自分を許した。」と受け入れて抱きしめて許してあげましょう。

それができれば、承認要求は無くなります。

 

宇宙に、良い悪いはありません。

すべて受け入れましょう。

良い悪いを、決めているのは自分の観念だけです。

 

これが、どんどん進んでくると、普段から穏やかになり、イライラすることや、苦手なものも少なくなってきます。

さらにプラスして、今まで嫌だと思ってたところが、強みになりあなたの力になるのです。

 

しかし今までに、分離してきた数もかなり多いので、忘れたころに、イラっと来たりします。

その時は、その都度「〇〇でもいいんだよ。おいでおいで。自分を許した。」と違いを受け入れて許し続けましょう。自分のことを大切にすることは自分の生き方や、価値観を大切にするのと同じです。

 

自己受容の巨大アメーバのようになって、ありとあらゆるものすべてを取り込んで行きましょう。

すべてを認めて、味方にして自分のものにしてしまうのです。

取り込めば取り込むほど、アメーバは巨大になって行きます。

 

「みんな取り込んで吸収してやろう。」そう思うと楽しいではないですか。

そう思うことがつまりは自己肯定です。

 

宇宙(創造主)とつながっても小さな器では小さくしか受け取れません。

自己受容は、自分の器を大きくする方法で、宇宙(創造主)とつながる第1歩なのです。

 

そして、自分も他人も認めて許すことでもあります。

 

そしてこれが、ありのままで完全なる姿なのです。

本来のあなたは器は本当に大きいのです。

 

自己受容は、数ヶ月の間はいっぱい出てきますけど、すべて受け入れることが完了すると、後はほとんどやらなくても、イライラすることも悩むことも一切無くなります。

 

この「自己受容」と「瞑想アファメーション」を「宇宙の意識」のもとに実践すると、驚くほど短期間で人生が好転して行きます。

人生が楽で楽しくなってきます。

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を公開しています。

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご覧ください。

波動があると人生が好転する!波動を3倍にする瞑想アファメーション
波動があると人生が好転する

・人生が辛い

・自分が何のために生きているか分からない

・いつも疲れて、いつも自信がない

 

そんな時に使えるのが『瞑想アファメーション』です。

瞑想アファメーションを使って人生を好転させたい!と思っている方、まずは無料のメールマガジンにご登録ください。

ブログには書いていないことや、ブログでは表せないニュアンスが詰め込まれています。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事