ここで言う宇宙脳とは、脳に宇宙意識を浸透させることで、常識を破り人生を好転させ幸せにして行くことです。

私たち人間の脳は、地球上やその国での常識に囚われ、自分で自分の首を絞めて、自分で苦しみを作っているのです。

それを、宇宙脳にすることで、人生が逆転して大きな幸せを掴めるのです。

宇宙脳に変えると幸せになる

宇宙脳になるとは、この地球上または、日本人である常識を一切捨て去ると言うことです。

この人生で苦しんでいる原因は、「こうあるべき。」「ねばならない。」などの自分が常識だと思っている観念が原因で苦しい人生になるのです。

 

宇宙脳とは、意識を宇宙規模に拡大させることにより、この世界の無意味な常識や観念を捨て去り、まっさらでスケールの大きい脳に造り変えることです。

皆さんは、「常識人だ。」とか言われると、褒め言葉に聞こえますが、常識とは有って無いようなものです。

 

例えば、戦国時代に今の常識が通用しますか?

時代が変われば常識や観念などは、、全く別のものになってしまう、意味の無いものなんです。

 

なぜか、常識や観念に捉われている人ほど、人生は苦しいものになっていきます。

無駄で必要のない常識や観念を捨て去り、宇宙脳になって幸せになりましょう。

 

宇宙脳になるには、意識を宇宙規模に拡大させ、この世界の小さな常識や観念など一切、気にならなくする必要があります。

その理由と、宇宙脳に切り替える方法を教えます。

 

宇宙と人との関係を知る

宇宙は、138億年前のビッグバンから創造し拡大し続ける、広大で無限で神秘で、人知では決して推し量ることのできない、偉大なる存在です。

そして、それら宇宙全部を最初に創った意識が存在するのです。

 

それを創造主と呼び、最初に一つの意識のみが存在し、その意識が自分を確認するために、ビッグバンを起こし創ったのが今の宇宙なのです。

最初は、一つの意識しか存在しないので、自分のことを定義することも確認することもできなかった訳です。

 

宇宙(創造主)そのものは、「愛」でしか無いと言われますが、世界に愛しかなかったら自分が愛であるか確認のしようがありません。

そこで最初の意識は、宇宙に愛以外の他の存在が、あるかのように見せかける仕掛けを作りました。

 

その一つが地球と言う訳なのです。

この地球の世界には、無慈悲も悪も地獄もそろっている何でもありの、苦しみを持つ世界なのです。

 

そこに、宇宙は自分の分身を送り込ませ、愛以外のものを体験し、そして最後には自分が愛であることを認識するような世界を作ったのです。

その分身とは、私たち人間であり、その世界は地球です。

 

よって、宇宙(創造主)=人 なのです。

 

この人生とこの世界は、宇宙(創造主)の創った、自分が愛であることを思い出すためにゲームです。

この世界はテレビゲームと同じであり、バーチャル空間です。

 

この地球上の世界は、バーチャル空間であると、量子力学でも証明されつつあります。

この世界で、いろいろな苦しみが現れるのは、自分が愛であることを思い出させる現象なのです。

 

心の底から自分が愛であることを思い出したら、ゲーム終了で、あとは気楽に楽しく幸せに生きるだけとなり、あらゆる苦しみから解放されます。

 

自分で自分を苦しめる

この世界は、宇宙(創造主)の創った、自分が愛であることを思い出すための、バーチャル空間なので、それを思い出すためのルールが1つだけ存在します。

そのルールとは、「この世は写し鏡である。」と言うことです。

 

どう言うことかと言えば、この世界で現実のように起こることは、自分の心を映しているに過ぎないのです。

自分の心に「愛」以外の気持ちがあれば、それを、あなたの前に現わしてくれるのです。

 

人生が苦しいと言う人は、自分の心の中に「愛」以外のものをたくさん抱えているのです。

それが、現実化しているに過ぎません。

 

例えば、会社、上司、同僚、家族に不平不満のある人は、自分の中に同じものを持っているから、自分と同じ人が目の前に現れるのです。

人生が苦しいのは、誰のせいでもありません。

 

生まれて来た、星の元で人生が決まると言われていますが、自分の考え方を変えれば、人生は変わるのです。

 

自分の心と同じものや似たものしか、この世には出て来ない構造なのです。

この世は、鏡の世界なのです。

 

嫌な上司に当たったら、そこで「自分には、こんな観念があるな。」と見抜きそれを直す必要があります。

自分の観念を簡単に発見して、直せる方法があり、それが「自己受容」です。

 

「自己受容」を行うと、人間関係のストレスは全く無くなります。

そして1度「自己受容」が完結すると、もうやる必要はありません。

 

「自己受容」を行うと、自分が進化したかのように見えますが、元の宇宙に戻っただけなのです。

 

自分の中に宇宙を感じる

宇宙(創造主)と一体となる最良の方法は瞑想です。

宇宙とは、絶大なる安心感と心地よい無の世界です。

 

瞑想を行うと、それを体験できます。

瞑想中は、この現実世界の不安や恐れとは無縁の、絶大なる安心感に包まれ、魂が宇宙と一体となった感覚が、わかると思います。

 

その感覚を、瞑想中だけでなく、この現実世界にも、持ってくることが出来れば、普段から安心しきった状態で、とてもリラックスして生きていけます。

私たちが、この現実世界の苦しみから解放される方法の一つに、「安心して、リラックスして、好きなことをやる。」があります。

 

それが出来れば、人生は、気楽で楽しく幸せに生きられます。

そうなると、細胞レベルで変わって行くことができます。

 

それを可能にするのが、「瞑想アファメーション」を行うです。

 

私は、宇宙脳になり、楽しく幸せになりました

私は、小学校時代から人間関係に苦しみ、挙句の果てに最悪の人間関係の会社に入社して、自分を騙し我慢をし続けて、とうとう統合失調症になってしまいました。

統合失調症になったことで、少しのストレスでもパニック障害となり9年間も働けない状態でした。

 

9年間の間は、となりの人が怒られているのを、聞いているだけで、気絶してしまうと言う状態でした。

または、少しのストレスで体が震えだし、パニック障害で頭がおかしくなる状態でした。

 

そして、働けない間、ただ、近くのダム湖の周りを「俺は何をやってもダメだ。」とつぶやきながら歩き続けるだけの毎日でした。

その間は、とても苦しく辛い毎日でした。

 

そんな状態なので自己肯定感が全く無くなり、就活して面接に行っても、「しかし君は、覇気が全く無いね!」と、どこへ行っても言われ、断られ続けました。

 

仕事につけないので、食べていけないと思い死も覚悟しました。

しかし宇宙(創造主)と出会い意識することで、働けるようになりました。

 

そして宇宙意識を勉強して実践することで、たちまち人生が好転し始めました。

宇宙意識を勉強して実践して1年で、今では、仕事、職場、家庭内、友人関係のすべてで、人間関係のストレスは全く無くなり、人生が楽で楽しく幸せになりました。

 

私は、宇宙意識を勉強して、宇宙脳になるようなメソッドを思いつき、それを実践することで、現在は、好きなことだけをやり、気楽に楽しく幸せに暮らしています。

 

宇宙脳になるメソッドとは、「宇宙意識の勉強」「自己受容」「瞑想アファメーション」「普段からのアファメーション」です。

これらは、やり方は、難しいものではありません。

 

やれば、やっただけの効果は、目に見えて起こります。。

 

宇宙脳になれば、誰でも幸せになれます

この現実世界を創ったのは、宇宙なので、宇宙のルールに則れば、誰でも幸せになれます。

逆に言えば、幸せになるには、宇宙のルールに従う以外はありません。

 

私は、宇宙のルールに従い、宇宙脳になって幸せになる方法を、ブログで公開しています。

「宇宙とつながり幸せになる11ステップ」です。

 

この「宇宙とつながり幸せになる11ステップ」を腑に落として、毎日実践することが出来れば、驚くほど短期間で人生が激変することと思います。

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を、無料で公開しています。

 

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご覧ください。

波動があると人生が好転する!波動を3倍にする瞑想アファメーション
波動があると人生が好転する

・人生が辛い

・自分が何のために生きているか分からない

・いつも疲れて、いつも自信がない

 

そんな時に使えるのが『瞑想アファメーション』です。

瞑想アファメーションを使って人生を好転させたい!と思っている方、まずは無料のメールマガジンにご登録ください。

ブログには書いていないことや、ブログでは表せないニュアンスが詰め込まれています。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事