ほとんどの人が誰かに支配されていて自分を生きてはいません。

人生を楽しむためだけに生きている悟空。

まさに宇宙を生き、自分を生きています。

本当の楽しいこととは、人生をかけられるようなことです。

宇宙・自分を生きるとは誰にも支配されないことです

宇宙を生きる、自分を生きるとは、ドラゴンボール超の「悟空」のことです。

悟空は、格闘のこと以外は、仕事も家族も子供も適当でほったらかしで、超になってからクズロットと言われるようになりました。

 

しかし彼こそが、誰にも支配されずに自分を生きていると言うことなんです。

戦いにおいても、ベジータは真剣ですが、悟空は「ワクワクすっぞ!」と楽しんで戦ってます。

 

人生を楽しむためだけに生きている悟空。

まさに宇宙を生き、自分を生きています。

 

ほとんどの人が、誰かに支配されていて自分を生きてはいません。

会社が支配者、親が支配者、子供が支配者だったりする場合も多いです。

 

宗教をやっている人は、そこの教祖や神が支配者です。

お金に支配されてお金に使われている人もいるでしょう。

 

超の悟空を批判したくなる人は、自分が自分の支配者になっていない人たちです。

悟空は、自分に好きに生きて良いことを、自分で許可しているんです。

 

普通の人は、自分を許していなく、自分に好きに生きて良いことを、許可していません。

 

自分に正直になりましょう

正直、「身勝手かな?」と思うくらいに自分に正直になってください。
「身勝手の極意」を身につけましょう。

 

悟空は、自分に正直に生きてます。
自分に正直になりましょう。

 

それで失うものは、失ってもいいものなんです。
新しいものがやって来ます。

 

失うことを恐れないで、前に進みましょう。

宇宙につながることを実践をしていれば、それで自分に正直に生きて行けば、自然とうまく行くようになります。

 

宇宙(自分)を信じて飛び込みましょう。

人生は所詮は、宇宙の作ったバーチャル空間を体験しに来ているだけです。

 

所詮はバーチャルなら楽しい選択をした方が良くはないですか?

自分が、快と思うことだけを考え行動することが、宇宙を生きる、自分を生きることです。

 

宇宙とは「愛と調和」なので、それに反する好きなことは欲望にすぎません。

本当の好きなこととは、「愛と調和」の中で生まれます。

 

欲望のままにではありません。
欲望すら忘れるほど楽しいことを行うのです。

 

欲望は「愛と調和」ではないので、欲望を超える楽しいことをしましょう。

楽しいこととは、人生を賭けられるようなことです。

 

それに人生を賭けられないなら、本当に自分が楽しいことではありません。

悟空は、戦うことに人生を賭けてますよね。

 

あんな風に、のめり込めるものが本当の楽しいことです。

そんな楽しいことが見つからない人も心配はいりません。

 

宇宙につながる実践を毎日していれば、必ずそんな楽しいことが見つかるように宇宙が導いてくれます。

 

深刻になって考えるほどのことなど、この世にはないのです。
すべては遊びなのです。

 

愛のある好き勝手になりましょう

すべては幻想で遊びなら、悟空のように好き勝手に生きて楽しんだ方が得だと思いませんか?

誰もが好き勝手にしたら、世の中回らないだろうと思うかも知れません。

 

しかし、逆にうまく回るのです。
なぜなら、宇宙の基本が「愛と調和」だからです。

 

「愛と調和」の元で好き勝手にやることが一番世の中が良くなり、よく回るのです。

試してみてください。

 

それが実感できると思います。

そうすることが、自分も他人も幸せにします。

 

自分の好きに生きていない人、我慢を重ねている人が、クレーマーになったり、人を傷つけたり、人を抑圧したりするのです。

自分も他人も幸せにする道が、自分の好き勝手に生きることです。

 

ただ、「愛と調和」に反する好き勝手は、自分に返って来ますので注意してください。

宇宙の意識が深まれば「愛と調和」のことがわかって来ます。

 

それに則り、好き勝手をやりましょう。

 

悟空も好き勝手はやってますが、チチや子供を見捨てたりはしていません。

愛のある好き勝手を目指しましょう。

 

嫌なことはやらないと言う強い意志を持ちましょう

自分が嫌だと思ったことはハッキリ断ることです。

嫌なことは嫌だとハッキリ言いましょう。

 

嫌なことを無理にやる必要はありません。

無理にやろうとするから苦しくなり自殺者も出るのです。

 

これ以上は無理と思ったらやめてもいいんです。

できないものは、できないとハッキリ言いましょう。

 

その中で、自分のできるものを選んで行けばいいのです。

 

やりたくないものをやり続けているから好きなことが見つからないのです。

嫌なことや好きじゃないことは、やらないようにし続けると自然と、好きな道にたどりつけます。

 

好きなことなら耐えられる

好きのことをやると言うのは、ただ単に楽しいだけのものではありません。

苦労や大変さもあるでしょう。

 

しかし、好きなものなら平気で耐えられるのです。

耐えられないと思ったら、好きなことじゃないので、すぐにやめましょう。

 

悟空は人類や人々を何度も救ってますが、苦しんで我慢してやっているだけではありません。

大変な中にも「ワクワクすっぞ!」と楽しんでいます。

 

自分が楽しんだことで人を救えるのが、宇宙とつながった人の救い方です。

我慢してやるものではありません。

 

目をつぶらなければならないようなマズイ時は、「まぁ、いいや」と言って忘れましょう。
悟空式なら「まっ、いっか!」ですね。

 

天才とは、ありのままの自分を出し切る

天才とは、ありのままの自分を出し切るのが天の才能です。

まさに、悟空のようですね。

 

私が思うに、宇宙(創造主)が鳥山明氏を使って、悟空を通し「身勝手の極意」として、自分の中のリミッターを外す奥義を現したのだと思います。

 

最初から悟空を目指すのは難しいかもしれません。

自分に正直に生きるとは簡単に言えば、好きかどうかで選択して生きると言う事です。

 

何かの選択や決断に迫られたら、自分が好きかどうかで判断しましょう。

自分に好きなものを、選択し続ける事が成功です。

 

悟空のように生きたいなら、「私は自由だ。」と瞑想アファメーションを行うと良いですね。

このサイトの宇宙の意識をもとに「自己受容」と「瞑想アファメーション」を実践していれば、自然の感覚で楽に生きられるようになります。

 

今ここの状態が幸せであることが大事で、今ここが幸せならすべてうまく回ります。

 

宇宙にすべてを委ねることができれば、すべてをと愛し合うことが出来るようになり、今ここが幸せでみたされます。

それが本当の至福の状態です。

 

そこまで行くと、自然に自分のやりたいことをやっているようになります。

私は、宇宙の勉強をして、嫌なことはしないようにしていたら、自然と好きなことが見つかりました。

 

これを書いた後に、ワクワクしない人がワクワクを見つける方法を思いつきました。

ワクワクを見つけたい人は試してみてください。

 

私は、辛い人生を送りすぎてワクワク感を喪失していたのですが、これをやり始めたらワクワクすることが頻繁に起こるようになりましたw

 

好きなこと、ワクワクすることが見つかると、人生が、とてもとても楽しく生きられます。

まさに悟空の「オラ、ワクワクすっぞ!」の状態になれるよになります。

 

宇宙の意識に目覚めてから1年で、今は自分の好きなことだけしかやっていません。

毎日、好きなことだけやって生きているので、人生が楽しいです。

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を公開しています。

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご覧ください。

波動があると人生が好転する!波動を3倍にする瞑想アファメーション
波動があると人生が好転する

・人生が辛い

・自分が何のために生きているか分からない

・いつも疲れて、いつも自信がない

 

そんな時に使えるのが『瞑想アファメーション』です。

瞑想アファメーションを使って人生を好転させたい!と思っている方、まずは無料のメールマガジンにご登録ください。

ブログには書いていないことや、ブログでは表せないニュアンスが詰め込まれています。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事