多くの人が人生で苦しい時辛い時を体験していると思います。

しかし魂の深い部分では、その時に喜んでいるのです。

それが腑に落せれば世界は喜びに変わります。

人生が苦しく辛いのに、なんで魂は喜ぶの?

人生が苦しくて辛い時も、魂の深いところではとても喜んでいるのです。

なぜならば、この世は魂が体験したいことを体験するために創られた世界だからです。

 

魂はもとは宇宙の光の存在でした。

宇宙は愛と調和以外は存在しません。

 

私たちが、ジェットコースターに乗り、ホラー映画を楽しむように、魂が恐怖を体験するために、宇宙が作ってくれたのが、この地球と言うアトラクションです。

いわば恐怖の支配する地球は、魂のディズニーランドのようなものです。

 

なので、私たちがより怖い思いがするジェットコースターやホラー映画を「楽しい。良かった。凄かった。」と感じて喜ぶように、魂は苦しくて辛い人生の方が楽しく喜んでいるのです。

なので順当に成功者をやっている魂より、苦しくのたうち回るような人生を送っている魂の方が、この地球アトラクションの上級者で、古い大きな魂なのです。

 

この地球での勝ち組と言われる人たちよりも、苦しんでいる体験を多くした人の方が、魂のレベルでは成功者です。

 

苦しみや辛さから抜ける方法はあるの?

魂が苦しみ辛さを求めてるとしたら、そこから抜ける方法はあるのでしょうか?

答えは「あります。」

 

このサイトを読み始めている人たちは、魂が「そろそろ苦しみを止めて楽しく生きようか。」と人生をシフトする準備をしている人たちです。

魂は、本当の幸せを地球で味わうために、最初は苦労して最後は幸せになるシナリオを書いて来ています。

 

ただシナリオは、数パターン用意されており、その時の選択によってバッドエンドにもハッピーエンドにもなります。

 

ハッピーエンドのシナリオを選ぶ方法

ハッピーエンドのシナリオを選びたいなら、どんあ体験もどんな人に会ったことも、魂が体験したかったことを体験させてくれたんだと腑に落して、あらゆる体験、あらゆる出会いに感謝することです。

もし「あの時にこうしておけば良かった。」「あの時のあいつは許せん。」とか思いが残っているうちは幸せになれません。

 

どんな体験も魂が体験したかったことですから、すべては完璧で、すべてが約束通りで、すべてが愛でしか無いのです。

どんな人に会おうとも、その人は生まれる前に決めた約束通りに、行動してくれているだけなのです。

 

この世界は、すべての魂が体験したいがために、創られた世界なので、なんでもOK、すべて許されるのです。

この世界で、許されないことは一つもありません。

 

例え、殺人でもです。

なぜなら、生まれる前のシナリオで魂が許可しないことは出来ないのです。

 

魂が殺人の許可を出してない人のことは、ゴルゴ13でも殺すことは不可能なのです。

この世界は、体験するための映画と同じです。

 

なので映画で起こることに罪は無く、すべてがOKですべてが許されるのです。

それを腑に落して、何があっても、なにをされても、なんでもOKすべてゆるすと出来ないと幸せにはなりません。

 

また、そんな創られた世界なので、常識や「こうするべき。」「ねばならない。」「これはいけない。」と言う観念をすべて捨て去り、自分が「楽しい。」「心地良い。」だけを選んで行く必要もあります。

自分を我慢して生きていたのでは、幸せにはならないのです。

 

「なんでもOKだよ。」と自他共にゆるすことです。

 

辛いことがあったら、魂は喜んでるんだなと俯瞰しましょう

なにかある度に、「今、魂は喜んでるんだな。」と胸の奥の魂に意識を向けて俯瞰しましょう。

そうして、今の感情を魂で味わうようにしてください。

 

そうすると、今のトラブルや辛いことが、喜びや楽しさに変わって来ます。

そうなったら、何も怖いことも恐れることもありません。

 

人生を自分の好きなように謳歌できるようになるでしょう。

 

夢実現・「魂の開放コーチング」とは、

人生の棚卸をして、今までに積もっていたものをクリアリングして、

言霊の力で、制限を無くし、人生を自由に謳歌できるようにします。

ネガティブ感情を感謝に変えて、すべてをゆるし神の領域にします。

人生を自分で造ることが、出来るようになり、自分のやりたいことや夢を、実現出来るようになります。

SNSやってます。私の体験したこと、宇宙に関してを発信しています。

私が体験したこと、宇宙に対しての気づき、楽に幸せになる方法を伝えています。

 

・人生を逆転させたい人

・人生を自由に謳歌したい人

・楽に生きたい人

・人生を楽しく幸せに最高にしたい人

 

このような人は友達申請してください。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事