この3つを行えば、存在価値が上がり人生楽しくなります

今、自分の存在価値がわからないという方に試して欲しいことがあります。

それは、この3つです。

 

1、なぜ人生苦しいのかを知る

2、自己受容をする

3、瞑想アファメーションを行う

 

現在あなたが、自分の存在価値もわからなくなるほど、自分の価値が無くなり人生が苦しくなってしまったのか理由があるのです。

その理由を理解して、「自己受容」と「瞑想アファメーション」を行えば、人生は好転し自信を取り戻します。

 

自信を取り戻すと言うことは、自分の存在価値に自信を持つと言うことです。

誰でも必ず自信を取り戻せます。

 

まずはどうして、あなたが存在価値すらわからなくなるほど自信を喪失してしまったのか理由を見てみましょう。

 

1、なぜ人生苦しいのかを知る

人はなぜ生まれてくるかと言えば、苦しみを体験するために生まれてくるのです。

あの世(宇宙)は、安心感に包まれた心地よい無の世界なのです。

 

誰もが、同じ無の世界にいるので、「苦しみや悲しみでも体験するか。」と人生苦しみますゲームに参加するためにこの世に生まれてくるのです。

この世が、バーチャルなのは量子力学で証明されています。

 

この世界は、実は宇宙の意志が作ったバーチャル空間で遊び場なのです。

宇宙(あの世)はすべて統合の世界(幸せの世界)ですが、そこからこの世の分離の世界(苦しみの世界)に生まれて来るのです。

 

人は生まれた瞬間から分離(二元論)の世界に入ります。

子供のころから、両親、兄弟、友人から分離の教育を受けます。

 

良い成績を取れば良い子、悪い成績ならダメな子、我慢したらよい子、我慢できなければ悪い子のように、これは良い自分、これはダメな自分と分離(二元論)して考える教育を受けてきます。

そして社会人になれば、上司、同僚、客から成績が上がれば良い社員、成績が下がれば悪い社員と、人生常に分離の世界にどっぷりと浸かってしまっているのです。

 

この分離の思想が、すべての苦しみを生み出します。

そして、「ここはダメな自分」とダメなところを切り離せば離すほど、自分のパワーが弱くなり最後には自分の存在価値すらもわからなくなってしまうのです。

 

この世は写し鏡です。

自分で「ここはダメだ。」とある部分を切り離せば、そのダメな部分を見せつけられることが起こるのです。

 

例えば、人前で緊張するのがダメだと切り離せば、逆に人前で緊張することが起こりあがり症になってしまうのです。

また他人のあることでイライラすると言うのも、自分の嫌いな部分を切り離しています。

 

自分のダメなところや嫌いなところを切り離している数が多いほど、イライラしたり苦しんだりすることが多くなります。

そして、切り離している数が多いほど自分自身のパワーが弱くなり自信もなくなり自分の存在価値すらわからなくなるのです。

 

今の状態は、誰のせいでもなく、あなた自身で自分のダメなところや嫌いなところを切り離しているからなのです。

自分自身で切り離していることを認め、自分自身で切り離した部分を呼び戻しましょう。

 

2、自己受容をする

切り離してしまった自分自身を呼び戻す方法を「自己受容」と言います。

自己受容は誰でも簡単にできます。

 

自分のダメなところ、自分の嫌いなところがわかっているなら、その部分を「この私でいいんだよ。」と抱きしめてやってください。

切り離している部分は、5歳の子供を家から追い出しているのと同じです。

 

切り離している子が「家の中に入れて!」と叫ぶように、切り離した部分があなたに現実として表れて訴えているのです。

ダメなところが、グズグズしているところなら、「グズグズしてもいいんだよ。」「グズグズしている自分、おいで。おいで。」と呼び込んで抱きしめて愛してやってください。

 

そうして、受け入れることができたなら、逆にグズグズしている性格は治ってしまうでしょう。

そして、その一面すらも強みとなってあなたのパワーとなるでしょう。

 

また他人にイライラする度に「自己受容」を行ってください。

自分より優れていると、自慢されてイラっと来たら、人より劣る自分を受け入れていません。

 

そこで「人より劣っていてもいいんだよ。人より劣った自分おいでおいで。」と言って、人より劣った自分を受け入れてこれも自分でいいんだと認めてやるのです。

 

「自己受容」を実践し続ければ、本来のあなた自身に戻りパワーが蘇り人生が楽になって来ます。

そして、人間関係のストレスが全く無くなります。

 

それは、ドラゴンボールでピッコロ大魔王と神様が合体して凄まじいパワーを持つのと同じことです。

それを統合と呼びます。

 

3、瞑想アファメーションを行う

そして、より自信をつけるために「瞑想アファメーション」を行ってください。

「瞑想アファメーション」とは、瞑想中にアファメーションを行うものです。

 

なぜ瞑想かといえば、瞑想中は潜在意識とつながるからです。

潜在意識を良い方向に変えることができるのです。

 

アファメーションは自己肯定感が高くなるものを選んでください。

 

自己肯定感が上がれば、自分の存在価値が認められる現実が起きて来ます。

自分の存在価値がわからないのは、自己肯定感が低いせいです。

 

この7つの言葉をアファメーションして深くアンカリングしてください。

 

1、私は自分を許した。

2、私は自分を愛してる

、私は無条件で愛されている。

4、私は自立している。

5、私はすべて足りている。

6、私には無限の価値がある。

7、私は天才です。

 

これらの言葉は、自己肯定感を高めるのにとても効果があります。

自己肯定感を高めると、周りの人たちから存在感のあるような待遇を受けるようになります。

 

この世は、自分の意識している通りの現実が現れます。

普段からこれらの言葉を繰り返し唱えましょう。

 

私も自分の存在価値がわからない時がありました

私は、人間関係がとても劣悪な会社に入社してしまい、そこで自分を騙して我慢してしまったため、統合失調症になってしまいました。

統合失調症になったら、少しのストレスでパニック障害になり、9年間も仕事をすることができませんでした。

 

その時6年間も、毎日近くのダム湖をグルグルと回り続けることしかできず、自分の存在価値は全くないと考えていました。

しかし「宇宙の意識」を知ることによって「自己受容」と「瞑想アファメーション」を実践し始めたことで、病気が回復し、今では自信もみなぎり、自信を持って「私は価値のある人間だ。」と言えるようになりました。

 

今では、仕事、職場、家族間、兄弟間、友人すべての人間関係でストレスが0になり、人生が楽で楽しくなりました。

人生いろいろと大変なことがあっても、ストレスを感じず楽に対処できるようになりました。

 

それも「宇宙の意識」「自己受容」「瞑想アファメーション」の3つを実践したおかげです。

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を公開しています。

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご覧ください。

 

 

波動があると人生が好転する!波動を3倍にする瞑想アファメーション
波動があると人生が好転する

・人生が辛い

・自分が何のために生きているか分からない

・いつも疲れて、いつも自信がない

 

そんな時に使えるのが『瞑想アファメーション』です。

瞑想アファメーションを使って人生を好転させたい!と思っている方、まずは無料のメールマガジンにご登録ください。

ブログには書いていないことや、ブログでは表せないニュアンスが詰め込まれています。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事