瞑想は、潜在意識とつながります

宇宙(創造主)とつながり潜在意識とつながるには、瞑想が1番効果的です。

時間さえかければ宇宙(創造主)や潜在意識と必ずつながります。

 

潜在意識とつながると言うのは自分につながると言うことです。

 

宇宙(創造主)=潜在意識=自分なのです。

 

瞑想のやり方も千差万別ありますが、ここでは昇天瞑想を紹介します。

昇天瞑想は宇宙(創造主)の感覚をとらえるのに効果的な瞑想だからです。

 

昇天瞑想とは、

人は死んだら宇宙に帰っていきます。

もともと人は、宇宙(創造主)の一部であり宇宙(創造主)から生まれたものなのです。

 

昇天瞑想は生きながらにして、死んだら行く世界を体験する瞑想でなのです。

宇宙に戻る感覚になり、宇宙とつながっている状態になります。

 

つまり潜在意識ともつながっています。

もちろんあの世に行ったきりにはならないので大丈夫ですw

昇天瞑想の仕方

動画にしてみました。茨城弁なので滑舌は悪いですが、気にしないで聞ける方はぜひ使ってみてくださいw

 

1、椅子に腰は浅めに座る。手のひらを上にして足ももの上に置く。

手の親指の先と人差し指の先を付けて輪にする。

 

リラックスして目を閉じる。

 

2、呼吸は鼻から吸って口から出す。(この時は、ゆっくり吸ってゆっくり吐きます)

ゆっくり静かに呼吸をする。

 

リラックスするまで数分、そのまま呼吸を続けてください。

呼吸の意味は、口から吐く=解放です。

 

ですが、呼吸は自分の好みで良いですよ。

※ 瞑想中は、脳では無く、胸の奥のハートを意識してください。

 

3、誘導する。

一人で行うときは心の中で下記の誘導を行う。

①あなたの頭上の大きな大きな白い光があります。

宇宙の中心の光です。

 

②あなたは大きな光の中に吸い込まれて行きます。

吸い込まれてどんどん上に昇って行きます。

光の中をどんどん昇って行きます。

 

③光の中を昇って行くと、苦しみ、哀しみ、怒り、憎しみ、辛さ、嫌な出来事、すべてのマイナスのエネルギーがどんどん剥がれ落ちていきます。

心がどんどん軽くなっていく。

光の中をどんどん昇っていって、心がどんどん軽くなる。 (心の傷の深い人はこの時間を長く取る)

 

④光の中心にさらにまばゆい光があります。あなたはその中にスーッと入っていきます。そこが宇宙の中心です。

 

⑤あなたは、穏やかで、とても安心感に包まれて心地よいです。

※一人で誘導を行うときは、無言で心の中で唱えてください。

 

ここまで来ると、とてもリラックスして安心の気に包まれます。

それが死後の世界の感覚です。

 

この感覚を感じとるのを最初は、10分くらいから初めて最低でも15分は瞑想できるようにしてください。

 

目を閉じたまま、雑念が湧きすぎる人は、マントラを唱えてみてください。

マントラ自体には、意味がありません。

 

鼻から息を吸うときに、心の中で「ソー」と唱え、口から吐くときに「ハーム」と心の中で唱えて繰り返してみてください。

呼吸だけに意識してみてください。

 

一番よいのは、何も求めず何も意識せず、楽に呼吸をすることだけを考えてください。

 

瞑想のし始めのころ、雑念が勝手に沸いてきたり、体が痒かったりいろいろ思考が出てきます。

無理に止めなくていいです。

 

そのまま雑念を聞いて、[そう思っているんだな。」「そう感じているんだな。」と確認するだけでいいです。 だんだん雑念も思考も消えて行きます。

それが出来てくると、普段からでも「今はイライラしてるんだな。」とか冷静に対処できるようになり、感情が穏やかになって行きます。

 

イライラすることを言われたとしても、「相手はこう思っているんだな。」と流す感じで受け止めないようにしましょう。

 

どうしても人に対してイラつく人は、合わせて「自己受容すると、人間関係のストレスが無くなる」を読んでみてください。

 

瞑想のコツ

瞑想やる前に深呼吸してリラックスしてください。
リラックスがカギです。

 

どれが正しいやり方かとか考えればリラックスできません。

 

すべてを忘れて、力を抜いてリラックスしましょう。

瞑想は脱力するのがコツです。

 

上手にやろうとせず、何も求めず呼吸だけを意識してください。

また、瞑想中は、脳では無く、胸の奥のハートを意識してください。

 

ハートが広がって、宇宙と一体になるイメージで、行ってください。

 

瞑想の効果

瞑想をすると、自分探しをしなくていいです。

今ここの本来の自分につながるのが瞑想です。

 

深く入って来たら思考を停止して、自分を感じましょう。

瞑想をやると一人ではないと言う感覚が生まれて寂しく無くなります。

 

宇宙(創造主)と一緒、または一つと言う感覚です。

宇宙(創造主)=人 なので瞑想は宇宙とも自分ともつながる方法なのです。

 

瞑想をやると宇宙(創造主)とつながるので、毎日瞑想をしていると良いことが起こりやすくなります。

 

瞑想にアファメーションを組み合わせた「瞑想アファメーション」を行うとより簡単に長時間の瞑想が可能です。

1時間も出来るようになると、深い瞑想状態になります。

 

絶対的な安心感に包まれた心地よい無の状態になります。

 

瞑想にアファメーションを組み合わせた方が、ずっと深い瞑想状態を簡単に作れます。

 

脳内麻薬が分泌され心地よい感覚です。

瞑想に慣れれば慣れるほど、深い瞑想状態になる時間が早くなります。

 

感情も穏やかになって行き、普段から安心感が強くなります。

私の場合、アファメーションも組み合わせているので、瞑想のせいかアファメーションのせいか分からなくなって来ているのですが、たくさん良いことが起こり続けています。

 

私は、多分両方の効果だと思っています。

 

瞑想を長くしていると、ひらめきと言う形で宇宙(創造主)からのメッセージが来ます。

それは何らかの回答であったり、新しい発想であったりします。

 

宇宙からのメッセージは言葉ではやってきません。

一瞬の周波数でやってきます。

 

一瞬で多くのことがわかる感じです。

もし会話のように言葉が聞こえたならそれは宇宙(創造主)ではなく、なんかの霊のお告げでしょう。

 

私はそう言うのは聞いたことがありませんw

ひらめきがどんどん起こるだけでも、瞑想の効果はとても高く、できれば毎日続けてください。

 

宇宙から、必要なアイディアがどんどん湧いてくる感じになります。

 

瞑想の時間が長ければ長いほど、宇宙(潜在意識)とつながる感覚は深まっていきます。 最近、私は3時間くらい行いますが、1時間を超えてからの感覚は安心感の塊の中で恍惚とした感じになります。

 

そこまでやれば本当に、あの世とはこう言うものかと実感できる、とても心地よい空間です。

最初は15分くらい出来るようにしてください。

 

15分出来るようになったら、『潜在意識を書き換える瞑想アファメーション』が効果的に行えます。

『潜在意識を書き換える瞑想アファメーション』を行えば瞑想を、1時間以上続けるのもそれほど大変ではなくなります。

 

『瞑想アファメーション』を行うと長時間瞑想ができる

『瞑想アファメーション』を行うと、1時間の瞑想が以外に簡単に出来るようになります。 1時間以上やると、完全で安心の塊のようになって、とても心地よいです。

 

それが完全に宇宙(創造主)や潜在意識とつながっている状態です。

本来の自分はこれなんだと感じ味わうとよいでしょう。

 

ほとんど毎日、瞑想を1時間以上やっていると、普段からひらめきが多発するようになります。

慣れてくると長時間でも、感覚的にあっと言う間に終わってしまいます。

今は、私は2時間やっていますw

 

2時間でもすぐ終わってしまう感覚で、とても気持良く瞑想状態に入れます。

時間をどんどん長くすることに挑戦してみてください。

 

深い瞑想状態になったら、思考を停止して宇宙を無言で感じているか、思考を停止しているのが難しいようなら、呼吸だけを意識してみてください。

どうしても雑念の湧く人は、吸う時にソー、吐くときにハームと心の中で唱えても良いです。

 

瞑想を長い時間、やっていると「今ここ」につながる感覚がわかって来ます。

だんだん深くなれば、普段の生活から「今ここ」につながる感じがわかって来ます。

 

ただし、瞑想をやっていて飽きてきて、続けられないようならそこで止めてください。

集中が続かないようなら長時間やっても効果は薄いので、徐々に瞑想のできる時間を増やして行ってください。

 

慣れてくれば、数分で奥深い世界に入れるようになります。

それまでは、頑張って1時間を目指してください。

 

瞑想の最終目的は、思考を手放すことです。

 

瞑想中に質問できるのです

また、瞑想中に宇宙(創造主)に質問することも可能です。

やはりそれもひらめきで帰ってきます。

 

その場で来る時とあとから来る時があります。

質問は、「宇宙よ、私は○○するつもりだ、それがベストか答えてくれ。」このように意思をオーダーするものが良いでしょう。

 

心の中で、何度も繰り返し質問してください。

そして、じっくり答えを待ってください。

 

すると、突然答えがひらめいたりします。

数日後だったりする時もあります。

 

自分の意思が明確に決まってなければ、質問しても回答が無いでしょう。

例えば、「どうしたらいいですか?」のような質問は答えが来ません。

 

例え返事が来なくても、がっかりしなくていいです。

 

宇宙は必ず聞いてくれて、何かしらのサインを送ってきます。

慣れてくると、瞑想するのが心地よくてしょうがなくなるでしょう。

 

瞑想は、宇宙(創造主)とつながることだからとても気持ちが良いのです。

 

瞑想を行う際に瞑想の音楽を聴きながらやると良いです。

 

*どうしても時間のとれない場合は1日5分でも思考を停止して宇宙とつながる工夫をしましょう。

宇宙(創造主)とつながる1番の方法は、瞑想です。

 

そして、潜在意識や自分につながるのが瞑想なのです。

 

そして、この昇天瞑想に意識付け(アンカリング)をプラスした当サイトの「瞑想アファメーション」を行うことによって、潜在意識を書き換えることが可能になります。

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を公開しています。

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事