瞑想アファメーションを毎日行うと大きな効果が現れます。

アファメーションの言葉を自己肯定感が強くなる言葉で行った場合,以下のような効果があります。

 

1、自分を許せるようになる。

2、自分を愛せるようになる。

3、人から愛されるようになる。

4、みなぎるような自信がつく。

5、毎日楽しいことや嬉しいことが起きる。

6、いろいろなチャンスがめぐってくる。

7、物事のタイミングがぴたりと合って効率よくなる。

8、通常の瞑想より深い瞑想状態になれる。

 

個人差はありますが、毎日1時間やれば1カ月ほどから効果が表れます。

数ヶ月続ければ、人間が入れ替わったくらいの差が出ます。

最低30分でも効果はあります。

 

ただのアファメーションと瞑想アファメーションの効果は1対1000くらいの違いが出ます。

潜在意識への入り方は雲田の差です。

 

なぜ、そんな素晴らしい効果が出るのか説明いたします。

(アファメーションとは、繰り返し何度もつぶやき意識付けしてアンカリングすることです。)

 

これから瞑想アファメーションの効果について説明します。

すぐに瞑想アファメーションのやり方をご覧になりたい方はこちらのボタンを押してください。

思考で、引き寄せをやっても成功しません

よく巷で、思考は現実化する、引き寄せの法則とか評判ですが、現実は、うまくできない人が多いと思いませんか?

それは、思考で願いを引き寄せようとするからです。

 

例えば、彼女がいないから、「彼女ができた。」と思考します。

しかし、思考でいくら彼女を作っても、もともと彼女がいないと意識している訳です。

彼女がいないと意識している間は、どんなに思考で彼女を作っても、意識が彼女はいないと言う現実を作るのです。

 

それは、お金でも同じです。

お金が足りないと意識しているかぎり、思考で何を思ってもお金が足りない現実しか現れないのです。

 

意識がすべてを現実化させます

意識が、すべてを決定するのです。

意識が、すべての現実を引き寄せるのです。

 

自分は大して価値が無いと意識しているのに、たくさんお金が欲しいと願っても決してかなえられないのです。

収入を上げたいなら、「私には無限の価値がある。」と意識付けして、さらには「私はすべて足りている。」と意識付けする必要があります。

 

これは自己肯定感と言いますが、収入が高い人と低い人の差は、能力や実力ではなく、自分は優れている、価値のある人間だと思っているか、思っていないかだけの差なのです。

 

「自分はダメだ!」と、いつも思ってる人は、私はダメだ!と言う現実が引き寄せられます。

「私は最高だ!」と、いつも思っている人は、私って最高だな!と言う現実が引き寄せられるのです。

 

また、「自分にはできない!」と思えば、自分にはできないと言う現実が現れ、「自分にはできる!」と思えば自分にはできる!と言う現実が現れます。

いつも自分のことを、どう思っているかで人生が決まってしまうのです。

 

潜在意識を書き換えるには「瞑想アファメーション」が効果的

今まで、人生がうまくいってない人は、意識を変える必要があります。

しかし、もう何十年も自分には価値が無いと思っている人は、自分には価値があると言い聞かせても、潜在意識が反発して、やっぱり価値がないと思ってしまうのです。

 

自己肯定感の低い人は、何度アファメーションを繰り返しても効果がありません。

ですが、これを覆して、潜在意識に良い言葉を浸透させる方法があります。

 

それが『潜在意識を書き換える瞑想アファメーション』です。

 

瞑想アファメーションとは

簡単に言いますと、瞑想をして宇宙・潜在意識とつながっている時にアファメーションをすると言うものです。

 

潜在意識には、安心感でふわっとしている時に通ると言われています。

まさに瞑想状態で宇宙(潜在意識)とつながっている時がそうなのです。
これは、実際に「瞑想アファメーション」をやってみるとわかりますが、絶大な効果を感じることができます。

 

潜在意識は、他人では書き換えられません。

なぜなら、他人の心や思考ですら変えることが出来ないのに、より強大で強力な潜在意識を他人が変えることは不可能だからです。

 

自分自身で潜在意識を変えましょう。

 

瞑想で深く潜在意識につながっている時にアファメーションを行うので、潜在意識がそのまま良い言葉受け入れてしまうのです。

今まで、アファメーションをやっても人生が変わらなかった人も「瞑想アファメーション」を行えば劇的に好転します。

 

「瞑想アファメーション」で潜在意識に浸透するようになったら、良い言葉を普段からアファメーションすると効果が増します。

今まで、普段から悪い言葉を、自分意識に言い聞かせてきたことを、これからは、良い言葉を言い聞かせるのです。

 

普段から、思っていることが、自分の人生を作ってきたのです。

今まで、人生が悪かったのも誰のせいでもありません。

それを自分のせいだったんだと受け入れて、これからは、良い言葉を普段から意識付けして行きましょう。

 

「瞑想アファメーション」を行うようにすれば、普段からのアファメーションもすんなりと良い言葉を受け入れるようになります。

 

自己肯定感を上げる言葉を選びましょう

そして、良い言葉も単に自分の欲望を満たす言葉は、自己肯定感の低い人はかなえられないと思った方がいいでしょう。

「私は大金持ちになる。」とかです。

 

自己肯定感が上がれば、お金は後からついて来ます。

自然と収入が増えますから大丈夫です。

 

まずは、うまくいかない最大の原因である、自己肯定感を上げる言葉をアファメーションしましょう。

そう言う言葉の例も、この後の「瞑想アファメーションのおススメの言葉」でお伝えします。

最初に、自己肯定感を上げなければ、何も変わらないのです。

 

人生を好転させるには、自己肯定感を上げることと、足りないと言う意識を足りているに変えることが重要です。

それをスムーズに行うには、宇宙と自分の関係を知り、それを腑に落とすことがとても重要です。

 

宇宙と自分のことが腑に落ちれば、自分の価値観も、すべて足りていると言う意識も自然に生まれるからです。

「宇宙を知る」と「自己受容」と「瞑想アファメーション」の3つが揃うと、完全に意識の変革が起こるのです。

 

この3つを毎日実践すれば、短期間で人生の変革が起きるでしょう。

楽しいことが増えて行きます。

今まで苦しかった人生が、楽で楽しくなっていきます。

ですが、何もしなければ何も変わりません。

 

「瞑想アファメーション」のやり方

潜在意識を変える方法は、昇天瞑想で宇宙(潜在意識)とつながった状態になった時にアファメーションを行います。

 

①まず昇天瞑想を行い、10分ほど宇宙とつながるようにします。

②宇宙とつながる感覚になって来たら、アファメーションを行います。

この時、つながっている気がしなくても、10分ほどしたらアファメーションを行なってください。

じきにつながります。

③10分から15分ほど、アファメーションを繰り返します。

④アファメーションが終わったら、静かに5分ほど瞑想します。

(この時、思考停止の状態を作って宇宙とつながっているのを感じてください。)

⑤そして、③から繰り返します。

⑥これを30分から1時間以上続けます。

 

私は、これを毎日1時間以上やっています。

一番長くやったのは、1時間50分ですw

 

できれば40分は行うと効果が早いです。

理想は1時間以上だと確実に効果が現れます。

 

ただし、瞑想をやっていて飽きてきて、続けられないようならそこで止めてください。

集中が続かないようなら長時間やっても効果は薄いので、徐々に瞑想のできる時間を増やして行ってください。

 

瞑想アファメーションをする時のオススメの言葉

最初に「瞑想アファメーション」を行うのに良い言葉を紹介します。

最初は、下記の18個の言葉から7個から8個は選んでアファメーションで繰り返しましょう。

 

自己肯定感を上げる言葉を中心に選んで見ました。

自己肯定感を上げるだけで人生は好転します。

 

必要なら、好きなだけ選んでも構いません、私は最初は全部やってました。

(アファメーションとは、繰り返し何度もつぶやき意識付けしてアンカリングすることです。)

 

その18個の言葉をなぜ選んだのかを説明します。

 

すべての基本になる言葉

私は自分を許した。

他人への恨み、憎しみはすべて自分を許していないからです。

あの時こうしていれば、あの時やらなかったらとか思うのも自分を許していません。

 

体の筋肉がこわばっている人や、体や精神の具合の悪い人は間違いなく自分に怒りを持ってます。

また、お金を稼ぐことや社会に怒りを持っている人も、自分を許していません。

 

異性とうまくいかない、縁がないなども自分を許していません。

 

自分を許していないから、体の不調や金欠で苦しんだりするのです。

一番いいのはなんの怒りかわかればいいですが、これを唱えていれば、わからなくても自然に消えるか、消す手立てに出会います。

 

ほとんどの人に必要ではないかなと思います。

これを唱えると体が緩んで軽くなり、今まで憎んでた相手とかも気にならなくなります。

 

今までの言葉の中で一番効果がありました。

ブロックを外したいなら、この言葉しかありません。

 

私は自分を愛してる。

まず自分を許さないと、自分を愛することはできないのです。

 

これは普通にアファメーションをするには難しい言葉なんですが、瞑想状態になれば可能です。

1番とこれを組み合わせれば、ほとんどの問題が解消できると思います。

 

自分自身が自分をどれだけ愛しているかで、周りからどれだけ愛されるかが決まります。

 

自分を愛せない人は、他人も愛せません。

自分を愛することが出来れば、他人も愛することが出来ます。

 

自分を許して自分を愛してあげることができれば、すべての苦しみは無くなるからです。

普段では、1番難しいことだから瞑想アファメーションで、自分を愛せるようになりましょう。

 

誰でも、男性性と女性性の二つの局面を持っています。

自分の女性性の部分を愛するようにするのがコツです。

 

そして、コップの中の水(愛)があふれ出すイメージで行ってください。

 

自己肯定感を上げる言葉

私はありのままで完全だ。

人は宇宙(創造主)で出来ている。宇宙(創造主)は完全なる存在です。

あなたも本来はありのままで完全な存在なのです。

 

その本来の自分を思い出す言葉です。

これを意識することによって本来のパワーがよみがえります。

 

人は普段から自分を完全でないと思っているから、完全でない人生が展開されるのです。

自分が完全だと思えるとパーフェクトな人生が展開されます。

 

私は無条件で愛されている。

宇宙(創造主)はすべての人を無条件で愛しています。

誰も対等に愛されています。

 

だれ一人たりとも特別扱いをしない。大統領でも教祖でも殺人者悪人でも誰もが対等に愛されています。

この言葉は承認要求が強い人や子供のころに成績が良くないと褒めれないとか、愛し方愛され方がうまくいかない人は必須です。

 

また、太ってるから愛されないとか、条件付きでものを見る人も必要な言葉です。

 

ほとんどの人がなんらか該当しています。

人は条件つきでないと愛されないと思っていますが、それは二元論の世界で本当は無条件で愛され続けているのです。

 

これを意識すると人から愛されやすくなり、自分のことも愛せるようになります。

 

私は自立している。

これは経済的な自立ではなく、精神的に自立することです。

例えば、この教祖の言うことを聞いていれば大丈夫とか、この神様を信じていれば大丈夫とか、この人を信じていれば大丈夫と思っている人は自立していないで依存しています。

 

または、〇〇のせいで失敗した。この借金は〇〇のせいだ。〇〇のせいでおかしくなった。とか人のせいにしている人も自立していなく人に依存しているのです。

人に依存していると、その相手にパワーを吸い取られます。

 

分離されてしまうのです。自立して初めて本来のパワーが出るようになります。

 

私には無限の価値がある。

自分に価値が無いと思っている人は、何をやっても収入が少ないのです。

自分の思っている価値に見合った収入しか得られないのです。

 

金持ちと貧乏人の差は能力の差ではなくてその思い込みの差でしかないのです。

あなたは宇宙の一部なのです。

 

あなたは宇宙そのものだとイメージしながら、私には無限の価値があると唱えましょう。

または、自分をコップに見立てて、価値と言う水があふれかえっているのをイメージすると良いでしょう。

 

私は天才です。

天才とは、自分の才能を信じて出し切ることが出来る人です。

誰にも才能はあります。

 

分離の思考で才能が見えないだけです。

そのあなたの才能が顕現し、能力が向上する言葉です。

 

これを唱えたら、自信を持ってチャレンジしてください。

 

私は決断する。

自分で決断すると言う強い意志を持つことで、普段の力が何倍にもパワーアップされます。

 

普段から、この言葉をアファメーションしていると、力強い人生を歩むことができます。

ピンチに陥っても力強く乗り超えることができます。

 

自分で決められない人はこれを唱えましょう。

 

豊かになる言葉

私はすべて足りている。

引き寄せの法則をやったとしても、足りないからお金が欲しいとか、自分が足りないと思っている限り、足りない自分が引き寄せられます。

この言葉を確信しないと何も引き寄せることができない、すごく重要な言葉です。

 

引き寄せ以外でも、この言葉が腑に落ちていないと、足りないと言う現実になります。

私はすべて持っていて足りていると言う意識を、意識付けしアンカリングすることが重要です。

 

世界が平和で豊かになっている。

これは、人々の幸せを願う博愛の言葉です。

潜在意識にすれば、他人も自分も判断できないので自分にも当てはまります。

 

自分も人々も豊かにしてしまう言葉です。

宇宙の願いでもある言葉。

 

宇宙の本質は「愛と調和」ですので、この言葉は宇宙に通りやすいです。

 

この言葉をみんなで、唱えて自分も世界も平和で豊かにしてしまいましょう。

 

私は、お金も女も愛している

誰もが望んでることですよね。

素直に愛しましょう。

 

愛してないから手に入らないのですよ。

心から愛してあげましょう。

 

女性は男に変えてくださいねw

 

私は人生を謳歌している。

まさにお金持ちのイメージでしょう。

自分の中にお金持ちのイメージと感情を作り上げたら、潜在意識がそうしてくれます。

 

幸せになる言葉

私はとても幸せだ。

潜在意識に入れるには、未来・現在・過去の順番で流れますので、自分の未来を入力すると良いと言われてますが、一番いいのは今・今・今で流れるようにするのがいいです。

今・今・今で幸せを入力してください。

 

自分より宇宙(潜在意識)の方が本人を良く知っているので、どうするかの過程はすべて宇宙(潜在意識)にゆだねましょう。

 

その方が早く想像以上にうまくいきます。

そして期待しすぎるのは禁物です。

 

過度な期待をすると潜在意識に通りません。

 

瞑想中や普段から、この言葉を唱えると、本当に幸せな気分になります。

幸せだと言う気分になることが大事です。

 

幸せなことが起きなくても、幸せな気分になっていれば潜在意識が、自動的に幸せな現実を作ってくれるのです。

 

まぁ、いいや。

これは自分の失敗も他人の失敗も、過去の傷も過去の罪もすべて 「まぁ、いいや」と洗い流してしまうとても重要な言葉です。

 

これによりすべての負のエネルギーから解放されます。

瞑想しながらこの言葉で、過去の傷も、過去の罪も、現在の嫌なことも、すべて洗い流してしまいましょう。

 

また普段からこれを使って、自分も他人も許してしまいましょう。

 

宇宙とつながる言葉

私は愛である。

自分を愛だと宣言することによって自覚が深まり、周りを愛せるようになり人からも愛されるようになります。

 

宇宙(創造主)=人 なので、これはその本質を表す言葉です。

宇宙の愛をイメージして行いましょう。

 

すべては宇宙、私も宇宙。

普段からこの世のすべてのものが宇宙であり、自分も同じ宇宙なんだと意識すると、周りの人たちや、周りの物を大切にするようになり、普段から笑顔もでてくる言葉です。

 

そうなると、周りの人たちからも大切にされ、見えない世界の方々からも応援が来るようになります。

 

私は身も心も完全に力を抜いた。

意識の脱力を促す言葉で、人生は力が入っているとうまく行きません。

思考に力みがあると、人生ばかりでなく体も固くなります。

 

心と体の力を抜くと、健康になり人生も好転します。

そして、瞑想でも力んでいては、深い瞑想状態になれないのです。

 

身も心も緩んでいくイメージで唱えてください。

 

生活での態度や考え方、生き方のすべてを緩ませて力を抜きます。

この世は所詮はバーチャル空間なのです。

 

真剣になりすぎず気楽に行きましょう。

武道やスポーツでも強くなるでしょうね。

 

私は宇宙にすべてを委ねた。

これは力みが取れた究極の姿です。

この世のことをすべて手放して、宇宙に降参して悪あがきをすべてやめて、宇宙にすべてを任せるのです。

 

すべて委ねきることができれば、すべての問題が消え失せ、楽を通り越して悦に入った人生が送れます。

仮にピンチや災難が起きても受容して心が平穏のままでいられるからです。

 

宇宙(創造主)は自分よりも自分のことをわかっているので、この方が想像以上にうまくいき、逆に楽に生きることができるでしょう。

 

魂を思い出す言葉

私は自由だ。

何者にも支配されず、自分の道を自分らしく正直に生きる言葉。

本来の魂の望む言葉。

 

本来、人は自由なのです。

分離の社会にどっぷり浸かっているから不自由になっているのです。

 

それらを解き放って、本来の自分を解放する言葉。

これを意識して唱えていると、快の人生になっていきます。

 

それにお金持ちも自由ですよね。

そうなるかもです。

 

19個の言葉と順序

さきほどのアファメーションの用語を一覧にしました。

用語の順序はこの流れがオススメです。

 

実際には、どれを選んでも、どの順序でも自由ですが、最大の効果を上げていくには、紫の色の言葉はとても重要です。(どれも重要なんですがw)

 

1、私は自分を許した。

2、私は自分を愛してる。

3、私はありのままで完全だ。

4、私は無条件で愛されている。

5、私は自立している。

6、私はすべて足りている。

7、私には無限の価値がある。

8、世界が平和で豊かになっている。

9、私はとても幸せだ。

10、私は天才だ。

11、まぁ、いいや。

12、私は決断する。

13、私は富と愛が本質的に同じものであることを理解した。

14、私は人生を謳歌している。

15、私は愛である。

16、すべては宇宙、私も宇宙。

17、私は身も心も力を抜いた

18、私は宇宙にすべてを委ねた。

19、私は自由だ。

 

ただし、人それぞれに弱点も欠点も違うので、自分がこれがいいと思った言葉を選んでください。

言葉を選ぶには、自分の気持ちが良くなるものを選びましょう。

 

アファメーションで自分の気分が気持ち良くなるか幸せな気分になることが大事です。

普段の気分で人生が作られるのです。

 

これ以外でも良いんですよ。

 

瞑想『中』のアファメーションの仕方

やり方は、一つの言葉につき何回か繰り返して、これはもういいやと感じたら次の言葉に移ります。

 

全部終わったら、しばらく思考停止(宇宙の感覚を味わう。)そしてまた最初からアファメーションを繰り返します。

アファメーションは臨場感を持って笑顔を意識してやると効果的です。

 

笑顔は宇宙につながっているからです。

 

これを繰り返してやると、1時間くらいはなんなく瞑想が出来るようになります。

そうなると、本当に潜在意識に書き込まれているのを実感できます。

 

瞑想アファメーションのは、長い時間やればやるほど効いてきます。

理想は、1時間以上です。

 

1時間以上やると、本当に別世界に入ります。

宇宙と完全につながった、とても安心感に包まれた心地よい無の世界です。

 

この時は、脳内麻薬が分泌される気持ちの良い状態です。

 

そうなると、アファメーションを行う気も無くなります。

その時は、アファメーションは止めて、心地よい宇宙と無の感覚に浸りましょう。

 

深い瞑想状態になったら、思考を停止している宇宙を無言で感じているか、思考を停止しているのが難しいようなら、呼吸だけを意識しましょう。

 

マントラを心の中で唱えてもいいです。

吸う時にソー、吐く時にハームと心の中で唱えてみてください。

 

瞑想の最終目的は、思考を手放すことです。

思考とは本来の自分ではなく、手足のような使用する一部なのです。

 

「瞑想アファメーション」は、潜在意識の書き換えと思考を手放すことが両方可能なのです。

 

そこまでできると、瞑想アファメーションするのが、とても気持ち良くなり毎日したくなります。

本当に瞑想アファメーションが恍惚とした世界になります。

 

最低でも30分は行った方がいいでしょう。

 

そして普段の時でも、暇をみてスマホにでもメモしておいて読み上げると効果が増します。

普段のアファメーションも、気持ちよくなんの抵抗もなく入っていくようになります。

 

普段の時は、一つの言葉を2回~4回くらい唱えると良いと思います。

笑顔を意識するのを忘れずに。

 

私の「瞑想アファメーション」の経験から

私は、「瞑想アファメーション」をほぼ毎日1時間以上行って、1か月を過ぎたあたりから、みなぎるような自信がついてきました。

そして、いろんな人と談笑して楽しく過ごす時が多くなりました。

 

やりはじめてから人生が短期間でどんどん良くなってきて、さらに人生が楽しくなってきているのを実感しています。

毎日が、幸福感で包まれるようになりました。

 

楽して1日で潜在意識を書き換える方法はありません。

ただ一つ断言できることは、地道に続ければ人生は必ず好転します。

 

イチローは語りました。

小さな積み重ねを、何度も繰り返すことがとんでもないゴールにたどり着く攻略法だと。

 

注意点

1、瞑想の時のアファメーションは、声を出さず無言で心の中で唱える。

 

2、普段の時のアファメーションは、少し漏れるくらいにつぶやく。

 

3、ここに上げた言葉は、宇宙の意志である「愛と調和」に基づくものです。だから宇宙(潜在意識)に通りやすいのです。

 

4、アファメーションは、真剣に真顔でやらないようにしてください。リラックスして笑顔を意識して行いましょう。

笑顔は宇宙とつながっています。

笑顔でアファメーションすると宇宙につながっているのです。

 

5、アファメーションは、臨場感をこめることを意識してください。

 

6、呼吸は、「鼻から吸って口から吐く」

意味は「口から吐く」開放するです。

 

7、細かく正確にやろうとしなくてよい。自分の感覚でやってください。

 

8、この言葉で顕著に効果が出るようになったら、自分の独自の言葉を作っても良いです。

また、選ぶ言葉は、自分が唱えていて気持ち良くなる言葉を選びましょう。

アファメーションで気持ち良く幸せになることが大事で、アファメーションをたくさんやることで気持ち良く幸せな時間を作れば、潜在意識が自動で幸せを運んでくれます。。

 

 

「瞑想アファメーション」をより深いもにするには、「自己受容する」も大切です。

この2つと共に宇宙の意識も学んでください。

 

自己肯定感が上がったら、アセンション(次元上昇)するための言葉にも挑戦してみましょう。

今、アセンション(次元上昇)が急務と言われています。

それ用の瞑想アファメーションの言葉を作りました。

 

『瞑想アファメーション」で成果が上がるようになったら是非アセンション用の言葉を取り入れてください。

ここで書いた言葉とは、やはり次元が違うからです。

 

 

さらにパワーアップして人生が好転し楽に楽しく生きられる『宇宙とつながり幸せになる10ステップ』をまとめています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事