瞑想を行うと誰でも簡単に、自分の魂(ハイヤーセルフ)と会話が出来ます。

深い瞑想状態になるには、呼吸法が大事です。

魂(ハイヤーセルフ)と会話する瞑想法をお伝えします。

魂(ハイヤーセルフ)と会話する深い瞑想状態になる方法

まず魂(ハイヤーセルフ)と会話するには、深い瞑想状態になる必要があります。

最初に、1分間で1回の呼吸法を訓練してください。

 

1、10秒で息を吸って、数秒息を止めて、15秒で吐いてみてください。

2、それが出来るようになったら、25秒で息を吸って、数秒息を止めて、30秒で吐いてください。

3、基本は鼻から吸って、口から吐きます。吸う時はお腹を膨らませて、吐くときはお腹を引っ込めます。

4、瞑想中は数えなくていいです。苦しくならない程度に長く呼吸をしてください。苦しくならないようにしてください。

*鼻から吐くのがより安い人はそれでもOKです。

 

人によって、吸うのが得意な人、吐くのが得意な人がいるので、秒数は違ってもいいので、トータルで1分間で1回1セットの呼吸を身につけてください。

それを普段から出来るように訓練してください。

 

1分出来なくても、ある程度長く呼吸できるようになれば、瞑想中に魂(ハイヤーセルフ)と会話することが出来ます。

できるだけ1分を目指して訓練して見てください。

 

かと言って、苦しくてもダメなので、苦しい一歩手前で、出来るだけ長くしてやってみてください。

瞑想をやる時間のベストは、午前2時から4時です。

 

たまたまその時間に起きてたらやってみてください。

すごい繋がりを感じるでしょう。

 

 

瞑想中に魂(ハイヤーセルフ)への質問の仕方

呼吸法をしっかりとやってください。

瞑想中は数えなくていいので、できるだけ長くゆっくり呼吸するのを心掛けてください。

 

質問の仕方ですが、思考が止まっっていたら、魂(ハイヤーセルフ)に質問します。

魂(ハイヤーセルフ)は胸にいるのを感じるといいです。

 

自分の胸に問いかけてください。

質問の内容ですが、「どうしらいい。」とか抽象的な質問は、返って来ません。

 

最初は「私は、こうするのがいいと思うがどうか?」とかYes・Noで返答しやすい方が簡単に、答えが返って来ます。

慣れて来て受け取りが簡単に出来るようになれば、難しい質問でもOKです。

 

魂(ハイヤーセルフ)ずっと会話で楽しむことも可能です。

瞑想は、20分はやると良いと思います。

 

まずはご自分の魂(ハイヤーセルフ)に聞いてみてください

人生を生きていれば、いろいろと岐路に立たされることもあります。

そんな時に、人にアドバイスを求める前に、1度自分の魂(ハイヤーセルフ)に問いかける癖をつけると良いです。

 

人に聞くなと言うことではありませんが、自分の魂(ハイヤーセルフ)に確認しておくことが大事です。

そして魂(ハイヤーセルフ)に聞いて出た答えを疑わないことです。

 

疑ってしまうと、信頼関係が薄れてしまいます。

自分の出した答えと言うものを信じる生き方をしてください。

 

慣れてくれば、自分自身を信じて生きれるようになります。

魂(ハイヤーセルフ)の声は小さいかすかです。

 

かすかな声を注意深く拾えるように訓練しましょう。

 

この呼吸法は普段でも使えます

この呼吸法の最大のポイントは思考が停止することです。

思考が停止する=魂(ハイヤーセルフ)が顕現する。です。

 

これは普段の生活でも応用できます。

普段から1分間で1回の呼吸にするといいです。

 

心がとてもリラックスして安心感に包まれていられます。

普段の生活でも波動の上がる呼吸法です。

 

慣れ来たら、1分間に1回の呼吸をしながら、笑顔で「ありがとう。」「愛してる。」と心で唱えると、さらにいっそう波動が上がります。

是非試して見てください。

 

夢実現・「魂の開放コーチング」とは、

人生の棚卸をして、今までに積もっていたものをクリアリングして、

言霊の力で、制限を無くし、人生を自由に謳歌できるようにします。

ネガティブ感情を感謝に変えて、すべてをゆるし神の領域にします。

人生を自分で造ることが、出来るようになり、自分のやりたいことや夢を、実現出来るようになります。

SNSやってます。私の体験したこと、宇宙に関してを発信しています。

私が体験したこと、宇宙に対しての気づき、楽に幸せになる方法を伝えています。

 

・人生を逆転させたい人

・人生を自由に謳歌したい人

・楽に生きたい人

・人生を楽しく幸せに最高にしたい人

 

このような人は友達申請してください。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事