人生どん底と思った人へ私の経験から大丈夫と伝えたい

今、人生どん底と思っているあなた、人生を好転させるチャンスです。

人生どん底と思っているほど、追い詰められたあなたは、人生を好転させる所まで来たと言えます。

 

人は、そこまで追い詰められて始めて、本気になって自分と向き合い、自分の意識を変えることができるからです。

中途半端に不幸のままでは、本気になって自分と向き合うことはできません。

 

人生どん底と思うほど、追い詰められたからこそ、あなたはこれから、人生を楽に生きることができるチャンスをつかめるのです。

これからは人生が、楽になりストレスも無くなり楽しくなって行きます。

 

人生どん底でも人生は書き換えられるからです

人生のシナリオは、自分で書き換えられるのです。

なぜかというと、人は生まれる前に自分でシナリオを書いて来るからです。

 

そう言うと「ふざけるな!こんな苦しいシナリオを書いて来るか!」と怒られるかもしれません。

しかし、人は皆、苦しみや悲しみを経験するために生まれてくるのです。

 

あの世(宇宙)は安心感で包まれた無の世界ですので、「苦しみってどんなものなの?悲しむってどんなもの?」とわざわざ苦しみ悲しむシナリオを書いて生まれてくるのです。

あなたが、退屈しのぎにゲームや映画を見るのと同じです。

 

私たちは宇宙の一部で、この現実に見えるものは宇宙(創造主)の作った壮大なバーチャル空間なのです。

お釈迦様も、この世は幻想と言っておられるし、物理学でも、この世のすべてのものは、同じ波動で出来ていると言われています。

 

同じエネルギー体のものを、脳が電気信号で目のスクリーンに、別なものとして写し出しているだけなんです。

映画マトリックスと同じ様なものです。

 

脳の機能が違えば違うものが見えるんです。

世の中には、エネルギー体となって人が見えると言う人もいます。

 

バーチャル空間でのドラマを、完璧なものにするために、生まれる前の記憶は完全に消されます。

ですが、この世での、からくりを認識して、どう言う理由で、シナリオ通りに苦しむように進んだのかを理解して、逆のことをやってあげれば、人生のシナリオは、書き換えられて人生は好転します。

 

私も人生どん底を経験しましたが好転しました

私も、人生どん底と何度も思いました。

私の場合は、最初に入社した時から、職場での人間関係に苦しめられてきました。そう言うこともあり会社を退職して独立しました。

 

しかし3年で立ち行かなくなり閉業しました。

その頃は、就職難でどこにも再就職できませんでした。

 

何十社も受けた最後の会社の面接で「うちは人間関係が、最悪だけど大丈夫ですか?」と言われました。

行く場のない私はそれを受けました。

 

しかし、その会社で働くストレスで私は、統合失調症になってしまい働くことができなくなり会社を辞めました。

統合失調症になってからは、9年間も働くことができませんでした。

対人関係で強いストレスがかかると、その場で気絶してしまうのです。

 

また仕事が決まり、職場に行くと考えただけでストレスがかかり体が震えだし、パニック障害になってしまうのです。

どうやっても、食っていくことが出来ない、となった時に、私は死を覚悟しました。

 

ですが、宇宙を意識し始めて、宇宙につながることで、自分の意識を変えることによって、仕事もできるようになり、職場での人間関係も家族間の人間関係も劇的に良くなり、今では、生きていてストレスはほとんど0に近い状態になりました。

今でも人生いろいろなことは起こりますが、ストレスとならずに楽にこなして行けるようになりました。

 

今、私は人生を、楽に楽しく生きています。

あなたが人生どん底であっても大丈夫です

私は、自分がどん底の人生から好転し、楽に楽しく生きられるようになった方法を、

『宇宙とつながり幸せになる10ステップ』

 

として無償で公開しています。

 

あなたも、これを実践すれば人生が好転できると思います。

あなたは、とても大きな力に守られています。

 

大丈夫。このサイトにたどり着いたのも、大きな力の導きに違いありません。

苦しい時も、このシナリオは自分で書いてきた、だからなんとかなる、「大丈夫なんとかなるさ。」と思ってください。

 

『宇宙とつながり幸せになる10ステップ』をまとめています。ぜひご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事