今この瞬間が人生のすべてです

人生は、過去、現在、未来が存在していると感じられますが、今、今、今しか存在しないのです。

過去はすでに存在していないし、未来も存在していません。

 

存在しているのは、今現在しかないのです。

人生を幸せにするのには、過去を意識しても未来を意識してもあまり効果は無いのです。

 

どんな状況でも、今現在この一瞬を幸せにするしかないのです。

過去は変えられないし、未来も幸せにするのは、今現在の一瞬が幸せかどうかで決まります。

 

どんな状況でも今のこの一瞬を幸せにすることは可能です。

 

幸せとは現象ではない 心が思うこと

普通の人は、物が手に入ったりお金があったりパートナーを見つければ幸せになれると思っています。

ですが、こんな女性の方がいました。

 

旦那さんは働き者で高給取り、子供は3人に恵まれみな立派に育ち2人は結婚し、はた目から見れば相当幸せな人ですが、内心に大きな不満を持っていて会話をすると相手にいつも不満をぶつけていました。

別の記事で書いていますが、不満と言う本質は、他人では無く自分に対する怒りなのです。

 

自分を許せない人自分を愛せない人は、どんな状況でも不満を抱きます。

なので、お金持ちになってもパートナーを探しても、幸せになれるかは自分の心次第です。

 

独り身であろうが、貧乏であろうが心が満足し、足りているものに感謝ができる人であれば、どんな状況であろうと、今この一瞬が幸せであり続けるのです。

 

自分を許して愛する

自分が何を持っているか、書き出してみてください。

考えただけでも、書ききれないほどのものを所有しているでしょう。

 

それでけものを所有していても心が満たされないのは、自分を許して愛していないからです。

自分への愛が足りないので、渇望となり欲望を満たそうとします。

 

そして自分への怒りが、不満と言う現実の世を作り出すのです。

この世は写し鏡で、現実は自分の心が作り出しているものなのです。

 

今この瞬間を幸せにするのには、自分を許して愛してあげる必要があります。

そして、自分の身の周りにあるすべてのものに「ありがとう。」と感謝を捧げてください。

 

毎日、事ある度に感謝をすれば、自分がいかに恵まれているかわかります。

 

常にアファメーションしていよう

私は自分を許した

私は自分を愛してる

私は無条件で愛されている

 

最初は、この3つを普段から笑顔でアファメーションしてください。

笑顔でやると、自然と喜びがこみ上げ幸せな感覚になってきます。

 

今この瞬間を、自分で幸せな感覚に人工的に作る上げることができます。

それでも、それをずっと続けて行けば、幸せが本物になっていきます。

 

笑顔でいるのが大事です。

作り笑顔でも続けていれば幸福感が出てきます。

 

アファメーションの言葉は、自分が幸せになりやすいものがあったら変えてください。

例えば、「私はとても幸せです。」とかでもいいです。

 

アファメーションの言葉に心が反発してしまうようなら「瞑想アファメーション」を行ってみてください。

 

今この瞬間が幸せなら人生は幸せに向かう

人生はすべて自分の意識で作っています。

不満の多い人生もどん底の人生も、そうなってしまったのはカルマではなくて自分の意識がマイナスだからそうなったのです。

 

なぜ自分の意識はマイナスになるのかは、別記事で詳しく書きましたが、人生を幸せにするには、いつも幸せな気分を演出することです。

常に心を意識的に幸せな気分にさせておけば、人生は幸せなことがどんどん起こるように変わってしまうのです。

 

そうなれば雪だるま式に幸せになれるでしょう。

最初は小さい雪だるまかもしれません。

 

しかし、継続すれば必ず大きくなれます。

いつも笑顔で、幸せな気分を意識的に心がければ、人生も幸せになってしまうのです。

 

人生を好転させ、楽に楽しく生きることができる「宇宙とつながり幸せになる10ステップ」を無償で公開しています。

是非ご覧ください。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事