分離とは二元論的世界観になることです

まず分離とは、二元論によって対照の異なるものへ、一つのものごとを二つに分けてしまうことを言います。

今まで教わってきたように、

 

善人と悪人、神と悪魔、神と人、高次元と低次元、成功と不成功、勝ちと負け、金持ちと貧乏人、美しいと醜い、公と私など。

分離して、二つに分けて、二元化し優劣をつける生き方を、何十年と教わってきました。

 

また、人に認められることは良い自分、人に認められなかったらダメな自分とか、

仕事ができれば良い自分、仕事が出来なければダメな自分と、この現実が自分の中まで二元論的世界観で、分離の心理に追い込むのです。

 

人は、生まれた瞬間から分離の世界に入ります。

そして親の言葉、育つ環境、今までの経験、他人や上司の言葉がさらにあなたを分離の思想に追い立てます。

 

ほとんどの人が、分離の思想で支配されています。

そしてほとんどの人が、分離による弊害で苦しんでいます。

 

この世界は、なぜ分離するようになり、そこで人は苦しむのでしょうか?

なぜ人は分離の世界を、自分で作り出し、その世界で苦しんでいるのでしょうか?

それは人は、苦しみを体験したいと思い生まれてくるからです。

 

宇宙(統合の世界)から苦しみ(分離の世界)を体験するために生まれてくるのです。

だから全員が、苦しみ(分離の世界)を体験しやすいように設定されているのです。

 

その設定は、自分で決めて生まれてくるので、それに気付けば、自分で設定を変えることが出来ます。

意識を、分離から統合へ変えることが、そのスイッチです。

 

人は、分離をすればするほど、弱い存在になっていきます。

何をやってもうまくいかない、何をやっても失敗すると言うのは、自分のダメな部分を、どんどん分離して排除しようとすると起こります。

 

例えば、人の前に立つと上がってしまうなどその例です。

 

また自分を許せないと思うのも分離です。

自分のある部分を許せなく排除しようとして分離するのです。

 

幸せに戻る統合の世界

分離の世界から抜け出すためには思考を、統合に切り替える必用があります。

統合とは、今まで分離させてきたものを、融合し同じものとして合体し、仲間に認めることを言います。

 

統合をすると、今まで失敗してたものが成功するようになるし、心も穏やかになり人から成長したねと言われるようになります。

しかし統合は,成長している訳ではないのです。

 

もともと人は宇宙(創造主)と同じものであり、宇宙の分身ですから、ありのままで完全なる存在なのです。

成長と思える現象は、本来の姿に戻って来ていると言うことなのです。

 

人は成長する必要も、魂を磨く必要もない、元々が完全なる存在なのです。

本来の姿を思い出す作業が、統合することなのです。

 

すべてのものは宇宙(創造主)で出来ています。

人も宇宙(創造主)の一部なのです。

 

今まで、分離させてきたものを、自分に統合させていく作業をすることで、本来のありのままで完全な自分の姿を思い出し、宇宙根源の波動と同じものになります。

すると、宇宙(創造主)とつながり、より一層パワフルな応援をもらい、幸せを引き寄せることになります。

 

そうでない今のままのあなたでも、宇宙とは随時つながっていて愛されています。

それを統合することで、つながっていることを実感し、宇宙の愛を享受できるようになるのです。

 

統合すれば、善人と悪人も神と悪魔も神と人も高次元と低次元もすべて二元化するものはなくなり、すべては一つのものと言う世界になになります。

統合の世界は、差別のない世界です。

 

上も下も高いも低いもない、すべては同じものと言う世界です。

それが実感できると、すべてのものは愛であると思えるようになります。

 

すべてのものは愛でつながっている。それが統合の世界なのであります。

 

この記事を読んだ方は、『自己受容すると人間関係のストレスが無くなる」の記事はとてもおすすめなので是非読んでみてください。

統合の仕方が書いてあります。

 

当サイトの『宇宙とつながる11ステップ』を実践して頂ければ、自分を統合させ本来の姿に戻る事が出来ます。

自分を統合させることが出来れば、本来のパワーがよみがえり、ものごとが楽に乗り越えられるようになり、人間関係のストレスも無くなってくるでしょう。

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を公開しています。

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事