アファメーションしても効果が無い人は、自己肯定感が低いからです。

自己肯定感が低いと、何を唱えても潜在意識が反発して入りません。

自己肯定感が低くとも、潜在意識に通す方法が2つあります。

今回は2つの方法を、紹介します。

自己肯定感が低い人は、アファメーションをしても効果ない

普通の人の場合は、アファメーションはとても良い効果を発揮します。

しかし、自己肯定感が低いと、アファメーションしても効果はありません。

 

なぜなら、自己肯定感が低い人がアファメーションすると、潜在意識が真逆の方へ足を引っ張るからです。

例えば、「私はできる。」とアファメーションしても、心の奥底では「できない。」と響いてしまうのです。

 

自己肯定感が低い人は、アファメーションしても無駄のでしょうか?

いえ、自己肯定感が低い人でも、アファメーションで効果を上げる、夢の方法があります。

 

アファメーションで効果を上げる2つの方法

ここに自己肯定感が低い人でも、誰にでも、アファメーションで効果を上げる2つの方法を書いてみます。

 

1、笑顔でアファメーションを行う

その前に笑顔の効能と思考法を、お話しします。

波動を上げるのに1番簡単で効果的な方法は、笑顔になることです。

 

いつも笑顔でいて、たくさん笑うことです。

笑顔は、宇宙の波動とつながっているのです。

 

波動を上げて幸せになりたいなら、笑顔で生活する習慣をつけましょう。

笑顔で良く笑うことが、最良の波動を上げる方法です。

 

普段から笑顔でいると言うことは、いつも宇宙の波動とつながっています。

笑う門には福来るとは本当のことです。

笑うと波動が上がり幸せを引き寄せるのです。

 

孤独で笑う機会が無いと言う人でも大丈夫です。

強制的に笑顔を作るだけでもいいんです。

 

志村けんの「アイーン」とやって強制的に笑顔を作り、後で説明するアファメーションを行いましょう。

強制的な笑顔でも、宇宙の根源の波動とつながるのです。

 

波動が上がれば、人生が幸せに好転します。

いつも笑顔でいることを心掛けましょう。

 

この世は写鏡と言う言葉を聞いたことがありませんか?

この世は自分の心が反映されて現実が現れるのです。

 

鏡の現実を笑わせるのには、先にこちらが笑わないとならないのです。

こちらが先に笑えば、笑う現実が来るのです。

 

その他に笑顔は、潜在意識ともつながると、言った効果もあります。

笑顔で、アファメーションをやると、真顔でアファメーションすることより数倍の効果があります。

 

笑顔でアファメーションを行なってみてください。

おススメのアファメーションの言葉は、この3つです。

 

この3つは、波動がすごく軽いので簡単に潜在意識に浸透するでしょう。

 

ワクワク、ワクワク

自分がワクワクしているつもりになって、これを呟きます。

あたかもワクワクしていることをやってるかのように唱えます。

 

脳科学で著名な先生も言われています。
人生成功の秘訣は、

脳をワクワクさせること。

成功したからワクワクするのではない。

ワクワクしているから成功するだけだ。

 

あなたが笑顔を、持って唱え、その気になれば潜在意識を騙すことができます。

潜在意識がそう思えば、ワクワクすることが自動で後からやって来ます。

 

脳科学を引用に出しましたが、きざむのは脳では無くて、魂に刻むようにしてください。
魂の方が、脳より、はるかにすごい性能を持っているので。

 

ニコニコ、ニコニコ

笑顔になることが、波動を上げる近道です。

波動が上がれば、ワクワクすることも向こうからやってきます。

 

ワクワク、ワクワクと一緒にニコニコ、ニコニコして潜在意識を騙して本物の人生を呼び込むのです。

真顔で唱えてはダメですよ。

 

笑顔になって本気で言いましょう。

先に自分から笑顔になれば、後から人生も笑顔になるんです。

 

自分にありがとう!

「自分にありがとう!」と言うのは、自分=宇宙なので、自分に感謝すると言うことは、すべてのものに感謝すると言うことです。

今まで、頑張ってきた自分に感謝しましょう。

 

すべての始まりは、自分を愛することからです。

自分を愛せなかったら、他も無いのです。

 

自分に感謝することは、宇宙に感謝することなのです。

感謝とは、最高に波動が高いことなので、自分に感謝することは、自分の波動を高めることにもなります。

 

すべての存在に感謝するために、自分に「ありがとう!」と言いましょう。

やってみると、なかなか言えないと思います。

 

それだけ、普段自分をないがしろにしています。

自分を大切にすることこそ1番目に、大事なことなんです。

 

最高に波動を上げる、理想の言葉なのです。

これらは必ず笑顔で呟いくことが、必要です。

 

真顔では効果がありません。

そのかわり破顔の笑顔でいつもやり続けると、とんでもない良いことが起こり始めて行きます。

 

この3つを破顔の笑顔で常につぶやいていると、自然に人間力も上がってしまいます。

笑顔でアファメーションを行なうと良いとは、どこの本にも書いてないと思いますが、これは極意とも言えるほど、すごい効果を出す、力があります。

 

2、瞑想アファメーションを行なう

瞑想の最大のメリットは、深い瞑想状態になると、宇宙の根源の波動と一体となることができることです。

本来の自分の最高の波動の状態に、瞑想をすることによって戻ることができます。

 

それは、安心感に包まれた心地よい無の状態です。

その状態に入れば、不安や恐れ心配など一切なくなります。

 

絶対なる安心感の世界です。

それが宇宙の根源の波動とつながっている状態で、波動も最高に上がっている瞬間です。

 

その瞬間が、潜在意識ともつながり潜在意識のフタが開きます。

その時にアファメーションを行なうので、潜在意識の反発が無く、アファメーションの言葉が浸透していきます。

 

本気で波動を上げたいなら、瞑想は習慣化して毎日行いましょう。

瞑想により、宇宙の根源の波動とつながっている状態の時に潜在意識の蓋が開きます。

 

その潜在意識の蓋が開いた時に、自己肯定感の上がる言葉をアファメーションして潜在意識に落とし込み、普段から波動の高い自分にするのです。

アファメーションの言葉は、自己肯定感を高めるものを選びます。

瞑想アファメーションでオススメの言葉
  1. 私は自分を許した
  2. 私は自分を愛してる
  3. 私はありのままで完全だ
  4. 私は無条件で愛されている
  5. 私には無限の価値がある
  6. 私はとても幸せです
  7. 自分にありがとう

 

などが波動を高めるのに良いかと思います。

引き寄せの法則にあるような「お金が欲しい。」「恋愛したい。」とか直接的な、願望の言葉は、潜在意識に通らないので、願いが叶う事は無いと、むしろ、逆効果だと思った方が良いでしょう。

 

理由は、解説すると「お金が欲しい。」自体が「お金が足りない。」と言うネガティブな感情から来る言葉だからです。

これらの言葉を、瞑想とイメージを組み合わせて、アファメーションを行いましょう。

 

そして、潜在意識にアファメーションの言葉が通ったら、普段からもその言葉をアファメーションし続けましょう。

そうすると普段から至福の気持ちになり、幸せを実現させます。

 

瞑想アファメーションは、心の中で無言で、唱えると良いでしょう。

 

私も自己肯定感が、低い状態から復活しました

私は以前、人間関係が最悪な会社に入社して、自分を騙して我慢した挙句の果てに、統合失調症になり9年間も、実際に働けない状態になりました。

少しのストレスでパニック障害が出るようになってしまったのです。

 

その時の自分の、自己肯定感は最悪でした。

もともと自分の波動が悪いから、そんな会社に入社したのです。

 

そして働けない時に、「自分は何をやってもダメだ。」と繰り返しアンカリングしてしまったため、自己肯定感はさらに最悪の状況となりました。

その時は、本当に「人生、地獄。」と思い、毎日つらい日々でした。

 

その時は、自己啓発の本などを読んで、どんな良い言葉をアファメーションしても、潜在意識が反発して、効果が全くありませんでした。

しかし私は、宇宙の意識を勉強して、宇宙の根源の波動とつながることを実践しました。

 

私は、宇宙とつながることを実践して、「自己受容」と「瞑想アファメーション」を行い、短期間で自己肯定感が変わり、自分自身の波動が、真逆に変わってしまいました。

私は、宇宙とつながり自己肯定感が上がったことで、今では、仕事、職場、家族間、友人間での人間関係でのストレスは全く無くなりました。

 

今では、人生を楽に楽しい、時間を過ごしています。

困ったことがあっても大して気にならなくなり、余計なことは、考えることもしなくなりました。。

 

ほとんど好き勝手に生きられる事が、出来るようになりました。

例え、人生いろいろと大変なことが起きても、楽に対処できるようになりました。

 

必要な、情報はすぐにやってくるようになりました。

 

アファメーションは、大きな効果があります

まとめ、この2つのアファメーションを実践して頂ければ、自己肯定感が低い人でも、アファメーションは大きな効果を、感じることができます。

アファメーションを笑顔で行うことと、瞑想中に行うことです。

 

普段のアファメーションは、小声でつぶやくように唱えて、瞑想中のアファメーションは、無言で心の中で唱えてください。

普段のアファメーションで声を出すのは、言葉には、ものすごいパワーがあるからです。

 

なのでアファメーションだけでなく、普段に口にする言葉も、かなり気をつけた方が良いです。

ネガティブな言葉は、一切使わない方が良いですね。

 

そして、幸せになるためには、普段から気持ち良くなることです。

気持のよい言葉を笑顔でアファメーションしていれば、普段から気持ち良くなります。

 

その、普段の気持や波動が、未来を決定する、わけなのです。

普段から口に出す言葉の、通りに影響されるのです。

 

とにかく、一番は実践と、行動あるのみです。

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を、公開しています。

 

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご読んでください。

波動があると人生が好転する!波動を3倍にする瞑想アファメーション
波動があると人生が好転する

・人生が辛い

・自分が何のために生きているか分からない

・いつも疲れて、いつも自信がない

 

そんな時に使えるのが『瞑想アファメーション』です。

瞑想アファメーションを使って人生を好転させたい!と思っている方、まずは無料のメールマガジンにご登録ください。

ブログには書いていないことや、ブログでは表せないニュアンスが詰め込まれています。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事