マーフィーの法則の思考では、願いが現実化しません

マーフィーの法則は、思考が潜在意識の主人であり、思考すれば願いが実現すると言っていますが、それは本当ではありません。

現実にマーフィーの法則は、ほとんどの人は知っています。

 

たくさんんの人がマーフィーの法則を実践しています。

しかし、実際に人生が激変する人はわずかです。

 

思考を変えるだけで、人生が激変して良くなるなら、誰も苦労はしていないのではないでしょうか?

なぜマーフィーの法則では、願いが叶わないのか理由があるのです。

 

その理由を、解明し改善策を行えば、誰でも人生を激変させ好転させることができます。

今から、マーフィーの法則がなぜ効果が無いのか説明いたします。

 

意識がすべてを決定する

確かな原理原則をお話ししますと、「思考は現実化しない。意識が現実化する。」と言うことなのです。

いくら思考で「お金持ちになる。」と思っても、心の奥底では「お金が足りない。」と思っていれば、お金が足りない現実しか現れないのです。

 

この心の奥底とは、潜在意識のことです。

平たく言えば、「お金が足りないからお金持ちになる。」と思っている限りお金が足りない現実しかやってこないのです。

 

普段から「自分はお金が足りない。」と意識していれば、いくら思考でお金持ちを描いてもお金持ちにはなれないのです。

それどころか、お金が足りない現実が引き寄せられるのです。

 

マーフィーの法則で願いがかなう人は、もともと自己肯定感が高く心が満たされている人です。

思考と潜在意識の思いが一致すれば願いは実現します。

 

と言うよりも思考でどんなことを思うとも、潜在意識の思い通りになるのです。

人は顕在意識が7%、潜在意識が93%と言われています。

 

それほど潜在意識のほうが強力なのです。

その強力な潜在意識が意識すれば、意識した通りになるのです。

 

潜在意識がなぜあなたと意見が違うのか考えて見ましょう。

 

人はマイナスの言葉を意識しやすい

 

ですが、大多数の人は今までの人生経験でネガティブな意識を植え続けています。

いわゆる観念とか思い込みです。

 

何十年とかけて潜在意識にネガティブな言葉を刷り込んで来ているのです。

それは子供のころの親の言葉であったり先生の言葉、そして社会人になってから上司の言葉、同僚の言葉など人生経験はマイナスの言葉を意識するオンパレードです。

 

そんな中で、「こんな自分じゃダメだ。」と意識してしまったら、こんな自分はダメだと思うような現実ばかり起こるのです。

潜在意識に、マイナスの言葉を認識させたら雪だるま式に人生マイナスになって行きます。

 

ですから、思考で思うだけでなく潜在意識から変える必要があります。

 

思っただけでは潜在意識は変わらない

思っただけでは潜在意識が変わらないとしたらどうしたら良いかと言いますと。

自己肯定感を上げることです。

 

潜在意識を変えるのにアファメーションとか技法がありますが、自己肯定感が低いままだと、何をやっても改善しません。

自己肯定感が低いままで「私はお金持ちになる。」とか言っても何も変わりません。

 

まず最初に自己肯定感を上げなければなりません。

例えば、

 

1、私には無限の価値がある。

2、私はありのままで完全だ。

3、私はすべて足りている。

4、私は無条件で愛されている。

 

など、自分のことを高める言葉が必要です。

しかし、ここで大きな問題があります。

 

自己肯定感の低い人が、これを唱えて意識を変えようとすると潜在意識が反発して逆のことを意識するのです。

「私は価値がある。」と唱えても心の奥底で潜在意識が「私は価値が無い。」と反発していまうのです。

 

なぜかと言うと、潜在意識は今までに「自分は価値は無い。」と痛烈に思い込み続けていたので、いまさら価値があると言われても「いや違う。」と反発するのです。

今までうまく言ってない人の人生を好転させるには、これが一番やっかいなことなのです。

 

逆に言えば、この潜在意識の反発が無ければ、マーフィーの法則は誰でも成功します。

この反発があるから、ほとんどの人にマーフィーの法則は効かないのです。

 

ですが、この潜在意識の反発を抑えて、良い言葉に意識を変える方法があるのです。

 

潜在意識を書き換える瞑想アファメーション

アファメーションとは、何度も良い言葉を繰り返し唱えることで潜在意識に良い言葉をアンカリングすることです。(アンカリング 深く意識に沈みこませること。)

そのアファメーションを、瞑想と組み合わせて行うのが瞑想アファメーションです。

 

なぜ瞑想と組み合わせるといいのかと申しますと。

瞑想は潜在意識(宇宙・自分)につながるからです。

 

潜在意識には、安心感で包まれふわっとしている時につながると言われています。

瞑想を行うとまさにそうなるのです。

 

瞑想を行いながらアファメーションするのが「瞑想アファメーション」です。

これは誰にでもできる簡単なものです。

 

私の体験

私も以前は人生のどん底を経験し、何度アファメーションしても潜在意識が反発して人生が全く良くなりませんでした。

人間関係の劣悪な会社に入って統合失調症と言う病気になり働けなくなり9年間も無職だったのです。

 

しかし「瞑想アファメーション」を行ってからは、短期間で人生が好転しました。

今では、困るようなことがあっても、大変とは思わず気楽に乗り越えられます。

 

職場・家族などあらゆる人間関係のストレスが0になり、すべてが順調になりました。

人生はいろいろなことが起こりますが、ストレスと感じず楽に乗り越えられるようになりました。

 

最近では、新しいやりがいのある事業も起こし人生がとても楽しいです。

そのやり方を無償で公開しています。

 

ぜひ実践して幸せな人生を掴んでください。

 

 

私は今は、好きなことだけをやり、毎日楽しく幸せに生きています。

そんな、ストレスフリーになる方法を公開しています。

それが、人生が好転して、楽に楽しく生きることができる『宇宙とつながり幸せになる11ステップ』です。

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

波動があると人生が好転する!波動を3倍にする瞑想アファメーション
波動があると人生が好転する

・人生が辛い

・自分が何のために生きているか分からない

・いつも疲れて、いつも自信がない

 

そんな時に使えるのが『瞑想アファメーション』です。

瞑想アファメーションを使って人生を好転させたい!と思っている方、まずは無料のメールマガジンにご登録ください。

ブログには書いていないことや、ブログでは表せないニュアンスが詰め込まれています。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事